Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2004年09月

サーカスとの出会い

img20041011.jpg「たとえば、それがプラハ城の前でも、夢の中でも、あなたの机の引き出しの中でも」

「忘れられない限りはね」と、マジシャンが付け足しました。

リーは、こうしてサーカス団と出会いました。
へたっぴな彼らの芸を、道ゆく人は誰もみていません。
こんな変なサーカスを、見たいと思っている人がいるなんて、思えませんでした。
けれど、リーはとてもおもしろそうだと思ったので
しばらく彼らについていこうと決めました。

ひそかに団長もいました

img20041011.jpg
「どうも」

ぬっと現れたのはサーカスの団長。そこにいた事にいままで気づきませんでした。
リーは尋ねました。
「プラハで興行中なの?」

「わたしたちは”パンと人形”サーカス団。ひとりでも観客がいるところにはどこにでも現れます。」

続いてたまのり

img20041009.jpg
看板には「BREAD&PUPPET」とあります。

後ろからたまのりもあらわれました。

ゆらゆら、ゆらゆら けれどなんだかブルブル震えているたまのり

「そんなに怖いんだったら、降りてくりゃいいのに」マジシャンは言いました。
それでもたまのりは決して降りてこようとしませんでした。

リーは、球の上にいるぶんだけ、もっと良い景色が見られるのじゃないかな、と思って
うらやましい気持ちになりました。

マジシャン現る!

正門に立つ衛兵の前を通りかかったとき。
どこからともなく、アコーディオンの音が聴こえてくる。
陽気な、けれどどこか悲しくなるその音。
いつかどこかで聴いたような
それでいてはじめて聴くような。

「バラバラになっても、ほら、もとどおり!」

道端で芸をしていたのは、ちょっとへんてこなサーカス団。
img20041007.jpg

扉をあけて

img20041006.jpg進め 進め 振り返るな 
振り返った後ろに未来はないのです

まずは扉を開けましょう
そして未来を紡ぎましょう
鍵はかかっていないから

引き続いての黄金小路
赤い壁に緑の扉
ねんがらねんじゅうクリスマス
地べたに座り込んで描きとめる


お城の黒塔より

img20041005.jpg
ほの暗い塔の底には
外の音が全く届かない

ひんやりと冷たい カビくさい空気
外から差し込んでくる光はとてもまぶしくて

この中から外を見てきた多くの人の
心と一体になったような気持ちになる
暗闇の中にいたならば
一筋の光が生きる理由になったりするんだろう

時間を忘れて、しばし過ごす。

虫になりました

壁には虫がいました。img20041004.jpg
肢のながーい、虫。

ワタシが写真ととったらわさわさと
どこかへ行ってしまいました。

世の中、おかしな偶然で
なりたっているものです。

もしくは これは
カフカなのかもしれません。

フランツ・カフカの家

img20041004.jpg三兄弟と別れ、ふたたび一人旅。出会いと別れ、それが旅。どこかでまた会える。それを信じるしかないのです。
kafuka-kanban.jpg
ここはプラハ城の中、武器屋や防具屋もあったりするおとぎ話に出てきそうな黄金小道。錬金術師たちが住みついていたことからこの名前がつきました。

そしてこの青い家、これが作家フランツ・カフカのかつての作業場。この中で寝たら次の日には虫になってしまっているかもしれない。
と、思ったら。
kahuka.jpg

ランチタイム

img20041001.jpg
その国でしか食べられない本場の料理を食べるのは、楽しいものです。
三兄弟が連れていってくれたのは「ウ・カプラ」という名前のレストラン、
そこで兄弟は魚のクリームスープを
img20041001_1.jpg

ワタシは、ものすごく分厚いハムやダック、チェコ名物のザウアークラウト(キャベツの甘煮)やクネドリーキ(もっちりしたパンみたいなもの)を食べながら身体ひとつで転がっていくことは、どういうことか、という兄弟の旅の話を聞いたのでした。

三兄弟はプラハからやってきた

img20041001.jpg

「里帰りしてたなんて、知らなかったわ。あなたたち、3日として同じところにいないんだもの。」

「これから、またブリュッセルのほうまで転がっていかなきゃならない」と、オー・ダマ。
「ごめんなさいね、でもせっかくだから、お昼はご一緒しない?」と、チュー・ダマ。
「もにゃもにゃ」
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ