Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2005年04月

デナリ・アトリエ完成!

P050417_1714.jpg P050417_1715.jpg P050417_1752.jpg

6畳の部屋ですがついにアトリエ化しました。デナリ・アトリエ。

ものづくりを得意とするウシ・タツーロに依頼したところ、こんな素敵な絵描き机が創造されました。手作り!本当にすごい。ありがとうございます。多謝。早速設置。
寝る、食べることよりも何より「絵を描く」ことをメインした部屋の完成です。これまでは小さなちゃぶ台で全ての作業が行われていたのですが、(腰が痛くなります)この机だとなんだか生まれる作品も良いものになりそうな、そんな勝手な予感。広くて、真っ白で、とても快適。PCとタブレットとスキャナを置いてもあまりある創作空間。やる気がふつふつを沸いてきます。小さな模型は旅人リー・デナリが使っています。

ちなみにその他の生活空間はかなり窮屈になりましたが別に良い。この机でどんな生き物たちが生まれることでしょう。楽しみです。

一語一絵1周年記念

img20050416.jpg
そういえばブログはじめてしばらく経つなあ、とふと思い立っていつからだったっけ、と過去の記事を見たらなんと!たまたま1年前の今日でした。びっくり。ぴったり1年でした。これまでの合計アクセス数は4万弱。すごいことだ。
最初は全然絵を載せていなかったのに、いつのまにか本当に「一語一絵」に。たまに更新できない日が続くとストレスがたまったりするけれど、絵を見てもらえる場として、感想をもらえる場として、ブログはいつでも私の元気のエネルギー源。そんな感じで、勝手にブログ1周年記念ということで、今週末中にホームページからダウンロードできる壁紙を何種類か増やそうと思います。

リクエストを頂いたので不死鳥を描きました。

代替ビリティー

img20050415.jpg
Daitability
【名】代替可能性。取替え可能の意。
ダイタビリティーと必然性もしくは必要性は反比例し、
ダイタビリティーが高くなるほど、「自分」でなくともよくなる。

例1)今度の仕事って、ダイタビリティー高いんだよね。 
例2)彼女にとって、ダイタビリティーが低い存在でありたいんだよね。 など。

とはいえ本当は、全てのものはダイタビリティーが高い。
その中で、低いと思えるものを探し求める、または低いものになろうともがく。

カナヅチ蛙、ジム通い再開

kaeru.jpg
冬は皮下脂肪を蓄えて冬眠するため、
夏の間は結構通っていたジムに全くいかなくなっていたカエルですが
春になって土から出てきたため またジム通いを再開することにしました
すっかり葉桜になっている桜びっしりの目黒川沿いをぴょんぴょん

1時間ほど泳いでとても気分がよくなる
泳ぐといってもこのカエルはあまり泳げません 特に平泳ぎができません

手と足をいくらバタバタ動かしても 全然ちぐはぐなのです 
結果として、いぬかきと平泳ぎを足して割ったみたいな 
溺れかけのシーモンキーみたいな動きになります 
誰か平泳ぎのコツを伝授してください 
一番前に進めるのはどの段階?手と足、どっちが推進力なの?分からん・・・
ダイビングのライセンスを持っているのに泳げないとは如何なものか
続きを読む

エターナルサンシャイン

russia.jpg
.
つらいことも かなしいことも くるしいことも 忘れたいと思うこともあるけれど
忘れたいと思ったことまで忘れたくはない
永遠に手放してしまいたくはない
だってその悲しみは 気付かないうちに自分自身の一部になっているから

箱に入れて、鍵をかけておくことは出来る
時間がたてば ちゃんとしまっておけるようになるかもしれない

箱ごと、壊さなくたっていい
だっていつか、もう一度その箱を開けたいと思う日が来るかもしれない

だからこそ 願わくばその鍵を捨てないで
しっかりと自分で持っていられる勇気を。

それは愛しい、同時に苦しい場所

img20050412.jpg
つぶされる。
続きを読む

ひとの四大欲

P050411_0032.jpg

食欲性欲睡眠欲、そして旅欲。
そろそろ旅欲がうずうずとしだして シグナルを待っています
「ここにいけ」と何かが叫び出すのを待っています
もうすこし、もうすこし

春なので旅人リー・デナリの頭にも花が咲きました。ぽんぽんとな。

のっとびろんぐ

img20050409.jpg


この部屋
この家
この世界
この名前
この顔
この自分自身

どれも見知らぬものに思えるときは

何につかまればいいでしょう

白樺森トロイカ

img20050408.jpg

もうすぐ展示をするので、それ用にあれこれ作品を作っています。
昔の絵にこうして写真を合わせたり。
とたんに世界が広がるので、いろいろな背景を合わせて楽しんでます。
また詳細はおしらせします。

塗りつぶして。

sakura.jpg
サクラを見ていると
とても哀しく
とても愛しい
そんな気持ちになり
同時に
その花びらに塗りつぶされて
消えてなくなってしまいたくなる
まるで私など最初から
存在しなかったみたいに

そう思うのは きっとこの季節のせいだ
はじまりとおわりが同時にやってくる
この季節に咲き誇るからだ

今から新しく希望にみちた時間が始まるような
それでいて、全てが等しく無に帰していくような

終わりのない円環の始まりの原点が
嵐みたいに吹き荒れる 
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ