Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2005年07月

例えばこんな真夏に雪かきの話<後編>

img20050730.jpg

青く深い氷のように美しい女王は町の中心にあるソファに住んでいて、僕は思わず見とれてしまった。
女王が僕に言った。「ここには大人は私以外には男が一人しか住めない。その者は王となってこの雪世界を支配するのだ。お前は王となるか?」僕は女王と二人で雪世界を統治するのも悪くないな、と思った。
女王は毎年クリスマスに、そりで全世界を飛び回って雪を降らせている。でも途中でいつも疲れてしまって、だいたい北のほうを降らせたら帰ってしまうらしい。

女王は言った。「手伝ってくれるなら、あなたの家の前に雪を降らせないことだってできる。」
続きを読む

例えばこんな真夏に雪かきの話<前編>

「雪かき」 (Written by ゆうきマン)

 実は僕には結婚を約束した許婚がいる。
僕と彼女は、おもちゃ箱みたいに小さなぼろ家の、そのまた小さなベッドに二人で住んでいる。冬の寒い朝になると、彼女は両足をばたばたさせて僕をベッドから追い出す。「雪かきをしておくのよ」という合図だ。
僕が雪かきをしないと、僕らは家に閉じ込められて、彼女は大好きなショッピングに行けなくなるのだ。だから僕は毎日せっせと雪かきをすることになっている。
img20050729.jpg

 ある朝僕がいつものように家からたたき出されてスコップを手に外に出てみると、家の外に50メートルはあろうかという雪の壁がそびえ立っていた。
僕は、雪かきをするのもバカらしくなってしまってスコップを放り出し、手で雪に穴を掘り始めた。穴は次第に奥へ奥へと長細くなっていき、僕は気づくとトンネルを掘っていた。トンネルは、僕の手でどんどん深くなっていき、やがてくねくねぐるぐる回転を始めて、ちょうど16回転したところで僕は突然外に出た。
続きを読む

ペロペロのふたご

peropero.jpg

その世界のどこかに
頭にペロペロキャンディがささっている人だけが暮らしている 村があるという。

大きいのやら 小さいのやら 
年をとった人のキャンディほど 樹木の年輪のように細かく幾重にも渦を巻いている
キャンディの渦は 彼らの人生と記憶そのもの

目をつむり
互いのキャンディにそっと口づける
それが彼ら流の婚儀。

頭からキャンディを抜きとり
家族や村のものたちで ぺろぺろとその記憶を全て舐めとる
それが彼ら流の葬儀。

村のはずれには双子が住んでいて
そっくりな彼らは一見見分けるのがとても難しいけれど
実はとっても簡単。
村の人々は彼女達を 「みぎまき」と「ひだりまき」と呼んでいる。

描き方2

img20050727.jpg

次にざっくりと色をのせます。
面積が広いところはアクリルで、小さいところはコピックなことが多いです。




続きを読む

描き方1

shitae.jpg

よく、「どうやって描いてるの?」と聞かれるので途中段階をご紹介。
正直決まってません。水彩、アクリル、コピック、色鉛筆、貼り絵。そのとき気が向いた画材を使います。でも普段描くときはだいたい墨を使っています。墨の匂いが好きです。先のとんがったものを墨にぼちゃっとつけ、描いてはつけ、描いてはつけ、という昔懐かしいかなりのアナログ作業。ベレー帽をかぶろうかと思うくらいです。

絵は「ユメクイのつまみぐい」の下絵。まずはこうやって墨で枠だけを描きます。

次は刺繍ですか。

05-07-25_00-27.jpgcotoriyukiさんにお誘いいただき、「刺繍カフェ」という昼下がりのカフェでみんなでちくちく刺繍をしながらお茶を飲んでスイーツを食べる、というとても優雅で素敵な会に参加しました。刺繍!なんと女性らしい響き。ガーリーです。
もともとあるパターン(とてもかわいいものばかり)を選んでそこに色を縫い付けていく、という会なのでこのネコさんは私がデザインしたものではありません。でも結果的に顔と耳とヒゲだけがちょっと下絵を脱却しています。
何度も書いていますが私は単純作業の繰り返し作業が大好きです。
絵、紙粘土、ぬいぐるみ、ビーズと領域を広げてばかりですが刺繍もそこに加わりそうです。刺繍糸の色はとてもたくさん種類があり、絵を描くのと同じような感じです。
見た目的には私は没頭すると視点が一点を凝視し黙り込んで自分の世界に入り込んでしまうのできっと不気味だったと思うのですが、自分的にはサロンにいるフランスの貴婦人のような気持ちになれ、とても楽しい会でした。ありがとうございました。

ユメクイ誕生。

05-07-24_01-20.jpg05-07-24_01-21.jpg



















ユメクイは動き出しました。
大好物の、夢を見ている人を探して。

ユメクイは人が見ている悪い夢を食べてくれますが
ここだけの話、本当にユメクイの好物なのは
幸せな夢だったりします。
そんなわけで たまには人の見ている幸せな夢を つまみ食い。
悪い夢より 幸せな夢の方がおいしいのは あたりまえだと思いませんか?

WE WILL ROCK YOU!

img20050723.jpg

とりあえずパンクしてみました。
身体から響く声は身体に響いてくるものです。

チェ部ラーシカ

cheb.jpg

らったった~らったったった らったった~ 

というチェブラーシカのテーマソングを聴くと 悶えたくなります。
それくらい好きです。チェブ。
そんな感じで描いたデナリ版ばったり倒れやさん。
かわいいのに、意外と大胆。意外とミーハー。
さみしがりやそうで、やっぱりさみしがりや。

私のところにもオレンジの箱に入ってやってきてくれればいいのに。
ハラショー。


続きを読む

内臓がないぞー。

mon.jpg
ぬいぐるみの新作です。
角のある生き物です。
でもまだ内蔵が詰め込まれていないのでぺったんこです。
尻尾もついてないのでおしりが空洞です。
でもちょっとかわいいです。
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ