Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2005年10月

仲間が増えました&最近のスバル

051031_023338.jpgうちに新しい仲間がやってきました。黒くてもじゃもじゃしています。これでうちにいる猫(大きめ)はこのナベゾウ、百万回生きた猫のトラ猫、マンハッタナーズの白猫、チェコで買った木の猫、と4匹になりました。
その他にもこまごまと家中に猫グッズが溢れています。私は本当にバカがつくほどの猫好きで、自分で買ったり、猫グッズを頂いたりしていた結果、どんどんうちが猫屋敷化しています。よろしくね、ナベゾウ。
このびっくりしちゃった顔がたまりません。
猫はよくこういう顔をします。
週末に実家に帰ったら、スバルが巨大に成長していてびっくりしました・・・とりあえず、見るたびにごはんを食べているのです。あ、ごはんを食べているな、と思って、10分後くらいにみるとまだ食べているのです。ジャニーズ顔もちょっと精悍になっていました。
写真を撮り忘れたのが心残り。
続きを読む

「乱歩地獄」を見てきました。

ranpo.jpg試写会に行く機会を頂き、11月あたま公開の「乱歩地獄」を見ました。
最近は見る映画見る映画全てすごく良くて、映画運がいい。って、そんなに見てないけど。
乱歩地獄は短編集ですが豪華キャスト。浅野忠信が好きなのでいろいろ見られて嬉しかったです。
この映画は気持ち悪くなるくらい美しくて、鳥肌が立つほど甘くて、そして恐ろしいです。映画見終わってから、しばらく本気で気持ち悪くって、食欲が減退しました。でも、心は反対にとてもウキウキして、興奮してました。
「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」、物語自体はどれも、すごく新しいとか、これまでにないとか、そんなんじゃないんだけどとにかくそれぞれの監督が偏執的なまでにこだわって表現している世界観がとても好きでした。(特に「蟲」)

まさに「地獄」。

出会おう系。

ShowLetter.jpg
「出会い」とは、「出かけていって会う」という事だとある人がいっていて、本当にその通りだな、と思いました。出会いとは、じっと蹲っていても勝手にやってくるものではない。新しい世界を開くのも、違う価値観を感じるのも、自分から動いてこそ。
人生で一番大切なのはきっと出会い。いろいろな出会いが今の私を作っています。だから、出会いに対して貪欲な人間でありたいな、と思います。
ちゃんと、出かけていこう。奇跡はいつでもその先にあるから。


やりたいこと、できること。

img20051027.jpg
たまに大きな負の波がやってきて押し流されそうになります。
だって、遠いんです。なりたい自分がまだ遠いんです。なのにあまりに時間が早く経つ。考えても仕方がないのに、ひどく疲れます。
そんな時、何よりやりたいことであるはずの事すら楽しく出来なくなってしまう。
やりたいことをやるために
なりたい自分になるために そのために
毎日ちゃんと歩いていけてる?今日はちゃんと頑張れた?昨日は?明日はもっと前進できる?
そもそもやろうとしていること自体、誰にも必要とされないかもしれないのに。
今立っている場所は、本当に正しい?
ちゃんと、正しい山を登ってる?
ぜいぜい言いながら頂上に着いたら、目指す頂上が隣の山だった、なんてことになるんじゃないかなんて思ったら、一歩も踏み出せなくなってしまう。
正しいも間違っているもない。
みんな、違う道を歩いているから、誰に聞いたって教えてもらえない。
今、目の前にあるステップを登っていこう。

迷うな。
立ち止まったらそこでおしまい。

悪夢の悪魔

akumu.jpg本当にいやな夢を見たときは、どうしたらいいでしょう。
スプラッターでもサスペンスでもなくて「いやな」としかいいようのない夢でした。
目が覚めて、ほっとする、というよりは、目が覚めてからもじとり、じとりと汗が出てくるような。
簡単に言うと私が存在しているとずっと信じていたものが実は全部存在していなくって、私はずっとその架空の存在を現実だと思い込んで一人で笑ってた、みたいな。
しかも、その大切なものは、自分がずっと前に消滅してしまったことを、私が知ったら悲しむと思い、存在しているフリをしてくれていたのに私はそれに気づくことが出来ずに傷つけてばかり、みたいな。
って、抽象的すぎますね。
これがまた頭にくるほどリアルで、普通起きてしばらくしたらすぐに忘れてしまうものだけど今でも細部が思い出せるます。夢日記をつけているけど、そこにも書きたくないから、真っ黒に塗りつぶして、焦げてるけどユメクイに食べてもらおう。

ぐいぐい編もうタタリ神

ShowLetter.jpg最近の創作熱の高まりはまだ続いています。
どうやら描かなければいけない絵があればあるほど、手芸や料理みたいに正しい順序を追って、作業的に仕上げていくものに逆にはまっていってしまうようなのです。
しかも、私はせっかち人間なので「つくりかけのまま放置する」ということが出来ません。気になって、気になって、一気に仕上げてしまわないと気がすまないのです。作りかけのまま放置された作品は、すなわち二度と手がつけられない事を意味します。
週末に仲間であり編み師匠であるtomcoにファーストステップの教えを乞い、あとはひたすらグイグイ編んで編んで編みまくって、8時間弱で一気に仕上げたマフラー。もこもこボリューミーなのはいいのですが、巻くとまるでタタリ神のようで顔が半分以上埋まります。

でも絵もちゃんと描いてます。カレンダーの絵も徐々に出来上がりつつあります。今年のとはまた全然違うものになりそう力こぶ

夢の島行きの船と血の太陽

img20051023.jpg

東京で捨てられる 
たくさんの人の大小さまざまの 夢の破片を食べるユメクイも
あまりに量が多くて食べられないときは 夢の島の夢冷凍庫に運んで
夢を小分けにジップロックして保存しておきます。

でもたまに、夢にしがみついて一緒についてきてしまう人もいます。
そういう人達は夢の島で小さな集落をつくり
夢の残骸の中で暮らすのです。
続きを読む

美男子三兄弟

dango1.jpg食欲、これすなわち創作意欲。最近よく深夜に台所に立っています。
今日は月見ダンゴを作りました。
ダンゴの生地にはまたしてもサツマイモを練りこみ、生地はほんのりクリーム色に。でもそれだけだとつまらないので、ココアを練りこんだものも作りました。そっちはほんのり茶色に。茹でたてのダンゴにきなこをふって、食べる直前にあんこを乗せていただきます。つやつやプルプルして、とても美しい色に。うーん。ダンゴはおいしいなあ。
dango2.jpg

美男子三兄弟と書いて「ビダンゴサンキョウダイ」と読みます。

♪美男子 美男子 美男子 美男子 美男子三兄弟♪

響きも良いです。

旅のページ。

北欧写真を全部現像したら300枚くらいになりました。(しかしデジカメ写真をビックカメラでピックアップできるなんて、便利な世の中になったもんだ)まだまだ紹介したい写真はたくさんあったのに、時間はどんどんたってしまうので、タイミングを逃してしまいそうです。
で、せっかくなので「旅」ページをちゃんと作りたいな、と思いました。
これまで旅してきた場所、暮らしてきた場所やそこで撮った写真などもたくさんあるし、これからもいろいろな場所を旅すると思うので、そいういうのをちゃんとまとめようと思います。
いつ完成するか分からないけど。目下北欧旅行ページは制作中です。出来たら見てくださいな。ちなみにここではストックホルムでとったお気に入りの夕焼け写真をブログに載せます。

s1.jpg

ストックホルムの海に沈む夕日をB・ナッツ氏がぼんやりながめていると・・・
続きを読む

ポテト・スイート・ポテト

051020_004804.jpg深夜一時に友人beat宅にて焼いたスイートポテット。
何せ生で食べてもおいしい有機サツマイモなのでスイートポテトにして美味しくないわけがないのです。他にもサツマイモの炊き込みごはん、スイ餃子、チーズ、茹でピーナッツ、柿などを美味しくいただきました。まあ、12時過ぎてましたが。秋の食べ物は本当においしいなあ。
こうして私たちは皮下脂肪をたくわえ、冬篭りの準備をするのです。
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ