Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2006年05月

フリップブック(パラパラマンガ)を作りました。

img20060518.jpg

今日は私が作った新しいものを紹介させてください。京都にあるとてもかわいい雑貨屋さん、alphabetさんと一緒にフリップブック、つまりぱらぱら漫画を作りました。アルファベットさんには実際足を運べたのは一度だけなのですが、置いてあるものやお店の雰囲気にすっかり魅せられてしまって、思わぬ衝動買いをしまくったのを覚えています。(笑)またすぐ行きたい!関西に住んでいる人は、絶対行ってみてください。
今回、ポストカード2種類(今年のカレンダーの5月と6月のイラストのもの)と、このフリップブックが商品となり、アルファベットさんのウェブショップに並ぶこととなりました。実際の店頭にもあるのかな。本当に、ありがとうございます。嬉しいことです。
で、肝心のぱらぱら漫画なのですが・・・ 続きを読む

飛び込めニューワールド。

img20060516.jpg

新しい世界に飛び込むことは
いつでもすごく不安で そして怖いものだけど
その先には必ず何か新しいことが待っている。
その先には必ず何か新しい出会いが待っている。
いいことしか、起きないから。
怖がっちゃいけない。
不安になったときは、ほら、後ろを振り返って。
たくさんの可能性を1本に束ねて
自分が歩いてきた大きな道が 
まっすぐに伸びているから。
人にささえられて 奇跡のような偶然を積み重ねて
つむぎあげてきた自分の力に 自信を持って。
目をつぶって、声に出して。
だいじょうぶ。きっと、私にならできる。

カレンダー 皐月の物語

a_1.jpg「頭上ユグドラシル」

彼女の頭の上には世界があった
少年の夢も
家族の幸福も
恋人の涙も
友人への暖かさも
隣人への憎しみも
陽だまりの猫も
道端の小さな花も
生い茂る緑も
未知なる秘境も
恋愛も
戦争も
とどまることのない時間の流れも

全ては彼女の頭の上で起こっていた
しかし彼女には自分の頭の上で起きている出来事を決して見ることはできなかった
全ては彼女のものであったにもかかわらず
そのうちの何ひとつだって手にすることはできなかったのだ
頭の上の世界の中で
彼女にも理解できたもの
それは孤独、だけだった
===================

皐月の絵をご紹介するのを忘れておりました。
Denali's Calendar@デナリ屋

ツメヌリスト

tsume.jpg何事にも凝り性な私のことなので、手を出したら絶対はまってしまうと思って敬遠していたネイルアートなのですが、ちょっとエンジンかかりぎみ。とはいってもプロにやってもらうのではなく、あれこれ自分でデザインするのが楽しいということに気づきました。
とりあえず、夏ムードなのでハイビスカスを描いてみた。花びらは自分で描き、真ん中のところだけ、ラメを貼りました。手だけの写真だとなんなので顔を描いただけで、私の左手にこういう顔(ミギーならぬヒダリー?)が常にあるわけではありません、あしからず。

爪をキレイに塗ると何がいいって、なんとなく気分がアガるのです。なんとなく、しかし確実に。この「アガる」感じ、男子にはまず味わえない楽しさだと思います!女子的優越感。女子のツメヌリにあたる、男子にしかない楽しさって何かあるのでしょうか?ネクタイ?香水?よかったら教えてください。
①右ききなので、並べると右手のクオリティが低くなる
②ピアノを習っているので、どうしても爪を伸ばせない
③仕事の状態を見てやらないと、せっかく時間をかけて塗っても1日で落とさないといけない
という問題点もあるのですが、飽きない程度にはまりたいと思います。

万年筆を通して考える永遠の概念について。

img20060511.jpg
ほしかったLAMYの万年筆(サファリ)を購入しました。
万年筆としては全然高いものではないですが(しかし、いくらモノがよいといってもペン1本に10万円とか出す人がいるんだから驚きだ)万年筆というものを所有したのがはじめてなので、なんだかホクホクしています。

まず、非常に軽く、そして描きやすいです。何より使い捨てではなく、インクを入れ替えればずーっと使えるというところに自分との距離の近さみたいなものがあって、それもまたよい。なんとなく、いとしい気持ちになるものなのです。
何より名前がいいよね、万年筆。

と、ここまできて、ふと考えたことがありました。
続きを読む

石垣島水中写真&ログブック公開

log.jpg

石垣島の海で撮った水中写真(といってもそんなに本格的なわけではなく、撮りっきりカメラのカバーがついているやつで撮りました)が現像できたので、いくつかご紹介します!
ちなみに、これがいわゆる「ログブック」。ダイバーはみんなつけているものです。簡単にいうと「ダイビング日記」みたいなもので、忘れないようにそのとき潜った場所や水温、見たものや感想などを書き留めておくのですね。そしてその日一緒に潜った人にサインしてもらったり、メッセージを書いてもらったりするという素敵なものです。
これは、「崎枝ビッグアーチ」というポイントに潜ったときの私のログブック。おもしろい地形に感動したので、それを記したものです。ログがだんだんたまってゆくのはとても嬉しいことなのです。

さて、それでは海の中をご紹介。
続きを読む

デナリ味噌途中経過報告。

miso.jpg夢のような連休から一転、連休明け初日から帰宅がこんな時間になり、かなり急転直下の現実カムバック。疲れた・・。
精神的な癒しを求めていたことと、仕込んでからそろそろ2ヶ月くらい経つので、一度様子を見たほうがいいと思い、深夜ではありましたがデナリ味噌の途中経過を見てみることにしました。(ちなみに作るまでの過程についてはこちらの記事をごらんください)

カビが生えてたらどうしよう、虫がわいてて直視できなかったらどうしよう、とドキドキしながらぱかっと蓋を開けてみましたが・・・・見事、なんだか味噌的な物体に変色しています!!!わーい♪そして、おそるおそるなめてみたら、なんだか味噌的なおいしい味がしました!万歳。
コウジ君、よく頑張った。今後の成長が楽しみです。すっかり癒されたので、調子にのって味噌をまぜまぜし、重しをしてまた封印しました。(混ぜたほうが活発に発酵するらしいのです)これで、今年の秋にはおいしいお味噌汁が飲める確率がかなり上がりました。かなり、ワクワクです。

あくがれのタマシイ拾い

img20060507.jpg

全然関係ありませんが、「憧れる」という言葉の古語は「あくがれる」であり、「在処」(本来あるべきところ)を「離る」(フラフラさまよう)、それが「魂(心) が肉体を離れてさまよい出てしまうほど誰かを恋焦がれる」という意味になり、そこから現代の「あこがれる」という言葉が生まれたのだ、ということを高校の古文の授業の時に学び、妙に感動したことを覚えています。

漢文よりも古文が大好きでした。
日本語ってやっぱり美しい。

日光にて私発見さる

060506_163307.jpg同期旅行で日光に来ています。
小学校の時の修学旅行ぶり?

そして東照宮からの帰り道、同期に似てると指摘されたお店の提灯。また丸いものだ。。。むしろその下のネコがかわいいです。

眠りネコもやっぱりかわいかった。

鳥足女とアンパンマン

img20060505.jpg今日は、高校時代の友人のおうちに3年ぶりにお邪魔しました。彼女は私と同い年ですが、もう3歳になる子供がいて、子育て奮闘中。中学1年生の13歳の時から知っている友達が立派な「ママ」になって、子供をだっこしている姿を見ると、なんだかあの頃から何十年も経ってしまったような、それでいて全く何も変わってないような、不思議な感慨にとらわれます。結婚や出産の話が徐々にまわりに増えてきて、そんな年代なんだなあ・・・。私は、あの頃と比べて果たして成長しているんだろうか。

そして今日一日、3歳の男の子の相手をしていて、子育てってやっぱり大変だと思いました。最初はひとみしりしていたのが「おねえちゃーん」とすぐになついてくれて、おもちゃのジュースをくれたり、レゴで一緒に橋を作ったりと、本当に本当にかわいかったのですが、あの無尽蔵のエネルギーはどこから沸いて出てくるのでしょう。駆けずり回って一緒にひっぱられて、おばさんは息切れしてしまったよ・・・・(笑)私は小さい子に慣れていないため(子供は好きなんだけど、ちょうどいい接し方が分からなくて緊張する)、同じテンションで全力で一緒に遊ぼうとするので、長時間にわたると消耗してしまうのです。しかし母親とは、それが24時間365日続くのだから、すごいものだ。自分の子供だったらまたちがうのかな。でもきっと、大変なことも疲れることもたくさんあっても、それを超えて子供が自分に与えてくれるものって計り知れないんだろうな。楽しかったです。

関係ないんだけど、それまでものすごい大音量で騒いでいた子が、「アンパンマン」がテレビで始まったとたんに水を打ったように静まり返り、食い入るように画面を見つめ、一生懸命見ているのを見て、アンパンマンの偉大さを実感。私が友達と話そうとしたら「おねえちゃんもいっしょにみるの!しずかするの!」と怒られる始末。そんなわけで私も、ものすごく真剣に30分間アンパンマンを見ました。今日は5月5日だったので「かしわもちマン」が出てきました。もはや、なんでもありだな、アンパンマン。
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ