Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2006年06月

突然ですが、地球一周してきます。

img20060630.jpg

「世界のどこかにある広場」
続きを読む

わらいなき

amenohinotabibito.jpg

もう朝です。ここへきて、加速度的に時間が流れていく感じがします。
まるで早まわしのフィルムみたいだ。
今日は後輩たちが送別会をしてくれました。
続きを読む

価値ある人生のために。

hyoushi.jpg

みなさま、ありがとうございます。
1日でこんなにたくさんの温かい励ましの言葉をもらって。
私は、そして人は、誰も一人で生きてない。
続きを読む

八回帰と、ご報告。

6-26konoha.jpg


「流れる季節」
続きを読む

一番かっこわるいこと。

img20060624_1.jpg

「うたかた」

一番、かっこわるいこと。
それは、自分で自分にする言い訳。

いったいなんだって

girl.jpgいったいなんだって私っていう人間は
こんなにちっぽけで
ダメなやつなんだろうか
ちっぽけなことにくよくよ悩んで
体裁にこだわって取り繕って
拒絶しておいて恋しがって
自信がなくておびえてばかりで
人の優しさを素直に受けとれなくて
そのくせ
大した高さなんてない
プライドに固執する
情けないったらありゃしない
いつからこんな風になったのか

もっと強くなりたい
もっとまっすぐに
恐れず 流されず
すっくと大地をふみしめて
自分としっかり向き合って
まっすぐに前を向いて歩いていける
そんな人になりたいのに

なりたい自分は、まだ遠い
ずっと先の そのもっと先にあるあの光には
まだ 追いつけない

異常にかわいい。

img20060622.jpg
とりあえず問答無用に一目ぼれしました。
ズキューン!!
目が合った瞬間に恋に落ちました。

そして購入したドイツ製猫のサーモポット。
家でのお茶タイムが一気に幸せになりそうです。

うーん。
それにしてもかわいい。

スリスリ。スリスリ。

と、ほお擦りしたい。
続きを読む

ハンガリー語の本の挿絵 その2

budapest.jpg

ブダペストの風景。
ハイナルカちゃんの服の色合いの明るさが
なんとなく私のハンガリーの色のイメージ。
かわいい刺繍の国なのです。
続きを読む

ハンガリー語の本の挿絵 その1

hyoushi.jpg

「楽しく学ぼうハンガリー語」(著:近藤正憲)

チェコ雑誌「ツックル」を通して、ハンガリー語の本の挿絵のお仕事を頂いたのですが、その本が完成しました!なんだか、東欧に縁を感じます。ハンガリーとチェコ。両方とも東欧の国で、似ているのかなあ、と勝手に思っていたらば、実は隣り合っている国なのに全然違うことが判明。ハンガリーの色づかいは、とても明るい。そしてちょっとダークな魅力があるチェコに比べると、素朴でまっすぐな眩しさを感じます。chekochanさん、ありがとうございました。

そんなわけで、ちょっと中身をご紹介させてください。
この絵はちなみに表紙。この明るいえんじ色が、まずチェコとは違う感じ。そして、踊る5人のおばあちゃん。資料の写真をいろいろ見てたら、ハンガリーのおばあちゃんのあまりにキュートな笑顔とファッションにすっかりやられてしまいました。
続きを読む

サウンドオブミュージック風にいうところの私の好きなもの。

img20060619.jpg
おもしろい本が手元にある時の待ち時間

部屋の中にいるときの嵐

ポットに熱湯を入れるコポコポいう音

大きめの豆がごろごろはいった豆大福

太陽にキラキラ光る猫のひげ

日曜日の朝のフレンチトースト

図書館の古い本の香り

ドビュッシーのアラベスク

南の島の海の色のピアス

シナモンがきいたあつあつのチャイ

次の日着たい服が決まっている夜

目的のないゆらゆら一人旅

雨が上がったあとの土の香り


これが私の好きなもの。


本当はまだまだあるなあ・・。
そして放っておくと食べ物ばっかりになりそうだなあ・・。
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ