Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2008年06月

引越し目前の女王のモノオモイ

hikkoshi.jpg


あれよあれよという間に引越しが目前に迫り
私の部屋は壮絶な様相を呈しつつあります。
現在、まさにここは ダンボール王国 
私はダンボール王国の唯一の住民、
手伝ってくれる家臣のいない女王のようなものであります。
続きを読む

もうひとつの誕生日。

img20080627_1.jpg


今年もこの日がやってきた。
九年目、十回忌。十回目の、回帰。今年の6月26日は、一日、雨。
続きを読む

テレビに出ますよ。(絵が)

またお知らせが直前になってしまいましたが、今度からテレビ東京さんの毎週金曜日の朝の情報番組、「安心!くらし情報」の番組内で使われるイラストを、レギュラーで描かせていただく事になりました!
これまでNHK関連のお仕事は何回かありましたが、こういった情報番組の中の説明のための絵、というのははじめてであります。そんな縁とつながりに、感謝、感謝。
続きを読む

とうとうこの日がやってきた。。。。

img20080624.jpg

ついにこの日がやってきた!

そう、引越しします。ジャーン。
続きを読む

【毛玉王子!】

月1回のピアノのレッスンのため、いつものように帰省したら
微妙顔の愛猫に遭遇。また毛だまっ子になり、
マルガリータではないけれど大分毛刈りをされ、レイヤーが薄くなっている様相です。

subaru.jpg

でも顔はフカフカ。そのアンバランスさが、なんとも・・・・。
子猫の時は正統派美少年だったのになあ。今も何より愛しいのだけど。

ところで、関係ないですが自分の携帯電話の「漢字変換機能」が
優れているかどうか(頭が良いかどうか)というのを
探るための方法を今日聞きました。

「きしゃのきしゃがきしゃできしゃ」
と、ひらがなで一気に入れて変換してみましょう!

そう。「貴社の記者が汽車で帰社」と表示されれば正解。
「汽車の汽車が汽車で汽車」となってしまったら・・・・

汽車ポッポしすぎ!

猫も携帯も、おばかなほどカワイイもんです。
ちなみに私のSHARPではちゃんと出たので、SHARPの人は大丈夫と思われます。

今更ながら父の日について

img20080619_2.jpg

先週の日曜日は、父の日でした。
実家には今週帰るので、当日は顔を見せることは出来なかったのですが、
ささやかながら日ごろの感謝の意を込めて、ギフトを送りました。

これです。
続きを読む

人はこれを共時性と呼ぶ。

img20080617.jpgよくあるような よくないような
今日はそんなシンクロにシティを地道に見事に感じた日。といっても別にものすごい事ではないのだけれど。
午前中。
業務を請け負っている会社のオフィスにいつものように行ったらば
これまでずーっとThinkpadだったパソコンが、リース期限切れだとかで何の前触れも無くhpのものに変わっていた。
午後。
今度結婚する友人からメールがあり、「オススメのスキャナ内蔵プリンタは何か」と聞かれ、我が家のはhpのものだったので「hpのだよー」とオススメしながら、あ、2回目だ、と思う。でも、ここまではまだ普通だ。
夜。
大学時代からの友人からメールがあり、「今度派遣で働く会社が決まった」とのこと。そしてそれはなんと!・・・そう言うまでもなく。びっくりしました。今日一日に何の関連性もなく3回。ここ半年くらい生活のモチーフとして別に登場しなかったファクターが、やってくるときはふいに一気にやってくる。
だから何だって言われたらそれまでなんですが。面白いもんだ。
別に全くそうならなくてもいいことが そのようになったとき、そこにはきっと何かの意味がある。シンクロニシティの渦があったとしたら、なんだか今はその中心付近にいるような気がする。この間は捕まえられなかった尻尾を、今度は捕まえられそうな気がする。
そういう時は、貪欲に思い描こう。在りたい自分の姿を。
なんだか明日はいい事がありそうな気がする。

==========
今日のひとこと

出来事を 偶然にするも運命にするも 結局全ては自分次第なのです

ワインで白昼夢デビュー

img20080615.jpg
お世話になっているデザイナー&写真家のご夫婦、koiさんのお宅にお邪魔。そして何を隠そうこの素敵なご夫妻は「ワイン鑑定士」の資格をお持ちであります。最近めっきりワイン好きになった私を、おうちワイン会にお誘いくださいました。昼間からワインを飲む会。なんて贅沢な!

前は飲めなかったのだけれど、近頃本当に大好きでよく飲むようになった。フランスに行った事が結構大きなきっかけ。それまでは「何となく敷居が高い、難しい、高いのじゃないと美味しくない」みたいなイメージを持っていたのですが、パリで本当に日常的な飲み物として人々の生活に密着しているのを見て、そして自分も滞在中飲んだくれてボジョレーの解禁日も体験し、それ以来すっかりハマってしまったのです。なで肩のブルゴーニュ、ピノノワール、いかり肩のボルドー、カベルネ・ソーヴィニヨンという基礎中の基礎から学んでいるような状態ですが、ワインにもっと詳しくなりたい。
そもそも私の酒好き度合いとしては「誰かと楽しむ時間のためになら飲む」というものだったので、一人暮らしを始めてから「自分用に買って帰る」ということはまずなかったのですが、最近では美味しそうで手ごろなワインを見るとホクホクしながら買って帰るようなことまで!1本は飲みきれないけれど、ワインというのは余ったら余ったで料理にも使えるしデザートも作れるし、お得であります。ちなみに白よりはずっしりした重めの赤ワインが大好きです。
まだまだビギナーもビギナーですが。ちなみにワインに詳しい人にワインにはまった話しをしたら「身を滅ぼさないようにね・・・(ニヤリ)」と怖いこと言われました。その人によればワインは「はまっちゃいけない3大趣味」すなわちワイン、葉巻、骨董品、というものの1つだそうです。
確かに。上を見ればキリがないものだ。
ちなみに、楽天で売られている最高額のワイン、ロマネコンティなんと2200万円でございますよ!一生買えねーよ!でも残り1本になっていまふ。
フリーの絵描きの身で、身を滅ぼさないようにしなくては・・・。

前置きが長くなってしまいました。
続きを読む

そしてまたニューフェイス。

日々のギュウギュウ詰めの間を縫うように縫われて
ポトリと産み落とされるいきものたち。

img20080614.jpg

えりまきヘチマムシです。地道に、全部編んでます、はい。
でも実はこのボディ部分は、網掛けて挫折したマフラーが前身になっています。今日も地球に潜ってます。シャベルを一応持っているのですが、実際に潜るときにはこのえりまき部分が回転してドリルのような役割を果たすので、シャベルもバケツもただのファッションです。そういうお年頃。

img20080614_1.jpg

たまに部屋の中に迷い込んで、どこかにひっかかっています。夏場は暑苦しいです。ところで、今はまた旅に出ていらっしゃるいるばななさんから生まれた直後にメールを頂いて、つい達成感から写真をお送りしてしまったのですが
「これはヘチマか?」
というコメントを頂きました!いわれてみると、確かに!!
と思い、嬉しくてえりまきヘチマムシという名前になりました。
勝手にゴッドファーザーにしてしまって、すみませんばななさん・・。
ありがとうございます!

そして最近のつれづれ。 続きを読む

我慢できない

我慢できない。
どうしてもうっとうしい。

つまりまた髪を切ってしまったわけです。
夏だし。思いっきり短く。
もう後頭部とかバリカンですよ、バリカン。
(って書くとどんなに短いんだ!って思われそうですが普通のショートです)

最近よく似ているといわれるのが、この人。
続きを読む
デナリカレンダー2017
Denali's Calendar 2017
「デナリのマンダーランド」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ