Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2010年08月

スピリチュアル女子のルール!

cover


またまた最近のお仕事のお知らせです。6月くらいから同時進行で必死に育ててた植物が、一気に収束して実がなってくる時期な感じがします。今回は誕生数秘学の先生、はづき虹映先生の最新著書のカバーと挿絵を描かせていただきました。先生とは数年前の「誕生日占い」からのつながりですが、今回は直接いろいろお話させて頂いたので、とても楽しかったです。続きを読む

もしもし下北沢旗内職デー!

hatajunbi昨日は、近づいてきた「もしもし下北沢」イベントのため、チームもしきたメンバーで、商店街の旗を自分たちで手作りするため、集まりました。
こちらが
公式サイトですが、どんどんアップデートされています。ぜひみてみてください♪
この旗は、実際にフリマを開催する商店街「ピュアロード」にかけられるものです。雛形としてのっぺらぼうの顔になっているものを印刷して、みんなで好きな顔を描くというコンセプトでした。
続きを読む

「ツクツク図書館」(紺野キリフキさん)の表紙を描かせていただきました。

ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者:紺野キリフキ
メディアファクトリー(2010-08-25)
おすすめ度:2.5
販売元:Amazon.co.jp

紺野キリフキさんの著作「ツクツク図書館」の文庫版のカバーを描かせていただきました!単行本としては既に出ているもので、私も読ませていただいていて、大好きな世界観だったので、この文庫版のカバーを描かせていただけたことはとても光栄なことでした。
本当に、独特で、私はツボツボです。先日ご本人にもお会いしましたが(同い年!)キリフキさん自身もご自身の小説に出てきそうな感じで、なんだか勝手に嬉しくなってしまいました。

はじめまして、本棚荘(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)はじめまして、本棚荘(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者:紺野キリフキ
メディアファクトリー(2010-02-23)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp

キリフキさんの本のカバーを描かせてもらうのは2冊目で、最初はこちらの「はじめまして、本棚荘」でした。どちらも本がたくさん出てくるという共通点がありますが、シリーズではありません。どちらからでも、ぜひ読んでみてくださいませ!

トマト祭りTシャツ!La Tomatina!

tomatina2
世界には実にたくさんの「祭り」がありまして、私がいつか参加したいと思っているものがいくつかあるのですが、(リオのサンバカーニバル、ベルギーの猫祭り、など)このLa Tomatinaもいつか絶対に行きたい祭りのひとつであります。見物人も参加者も、とにかくひたすらにトマトを投げ、また投げつけられるというただただトマトを投げあう祭りです。面白そうじゃん!この日に使われるトマトはトラック7台、140トンだそうです。 この祭りに今年、旅の仲間はやっぷが参加せんと今まさにスペインに行っているので、私も報告を聞くのがとても楽しみ。

続きを読む

この夏の自由研究

ふわふわねこ
この夏は完全にひきこもり暮らしのデナリッティだったので、
気づけば8月も終わりに近いという事実にびっくりです。
外に出ないと、他者に接しないと人は内へ内へと向かうものです。。
宿題の自由研究の対象は自分の心くらいでした。

続きを読む

きゃぷてんいーおー

eo
なんかうろ覚えだけどこんな感じの
ニュアンスのやつが出てくるんですが、これがまた
うちの猫に似ていて可愛いんです。(またか!)

続きを読む

完全なる趣味の話。

piano

今週は月に1回のピアノのレッスンがあった。
気づけばなんと、習い始めて現在25年目!!

続きを読む

自由に

カバーラフ1

いまは本当に選択肢の多い時代だなあと思う。
あらゆる面に関して、マジョリティ、マイノリティは当然あるものの
どういう道を選んでも、それなりに許される。
そういう生き方もあるよね、と言ってもらえる、

続きを読む

借りエッティ

かりえてtぃう

「借りぐらしのアリエッティ」観てきました。
なんだか・・・だった周りの友達の前評判とは別に私とっても好きでした。
とっても「正しい」感じの映画でした。正しくはじまり、正しく展開して正しく終わる、楽しさ。好きな絵本を読んでいるときと似てる。
物語の意外性とか、謎に包まれた部分とか、壮大で深遠な世界観とか、スケールの異様なでかさとか必ずしも必要とは限らないと思います。
家とその家の周辺30メートル四方くらいで完結してる物語なのに、それでもやっぱり広がりを感じさせる美しい風景はすごい。
猫のニーヤのブサカワ具合がうちの猫に似ていたということと、終わったあとしばらくずっと主題歌が頭の中をまわり続けるということ。

ニーヤを借り暮らししたいよ。

重箱世界

ふろしき5

理由もなくやたらと惹かれるとか
わけもわからず涙が出るとか
小さいころから何かと縁がある動物とか
繰り返し同じ夢を見るとか
はじめて訪れる場所なのに懐かしい場所とか
数年ぶりにその人のことを考えたらたまたま電話がかかってくるとか
求めていた答えが思ってもみないところから降ってきたりとか
ありえない偶然がいきなり起きたりとか
全てがなんとなく分かるとか
前はどこにいて次はどこへゆくのかとか
続きを読む
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ