Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2012年02月

雪ふってファンキー

oneisan
朝窓をあけてびっくり。
ベランダのグリーネックレスが帽子をかぶって、ちょっとファンキーなお姉さんに。

雪だあ・・・。雪の日の、街が一枚ヴェールをかぶったように音が遠くなって静かになる感じがすき。

しかし今週、ちょっとぼろくなった長靴を、まだはけるけどちょっとぼろすぎるかなあと思って、捨ててしまった直後のこの大雪・・・。今日外に出て行けるための装備が何もない。

知らないことを知る

もくじ

週末にとてもなつかしい会がありました。同窓会と言えば同窓会だったのですが、それは「大学受験の時通っていた予備校の英語のクラスの集まり」という、あまりに懐かしいというか珍しいというか。全員が13年ぶりくらい。そしてそのEECと言われていたクラスの先生を囲む会となりました。このような会が実現したのはひとえにFacebookがきっかけです。本当にすごいツールだ。普通は予備校時代は大変で辛かったりするもので、(実際大変で辛い)終わるとハイおしまい!とみんな忘れたりしてしまうものだと思うのですが、こんなに時間が経ってから集まれるなんて、皆にとって大切なクラスだったんだな、と思いました。
続きを読む

私が旅に出る理由

私が旅に出る理由

2月はなんだか本当にお知らせが多いなあ。

「ぼうけんのびんづめ」を隔月で連載させていただいているシティリビングさんですが、今回とうとう表紙に登場させていただいてしまいました!2月17日号です。
テーマは「私が旅に出る理由」。
表紙の写真のコラージュも私です。こちら全部私が実際に訪れて、撮ってきた写真たちをひっぱりだしてきて作りました。アルバムをみはじめたらいろいろ思い出がよみがえってすごく楽しくなってしまい、いつも旅のジャーナルを作るように紙面を作ってしまいました。世界各国まざっています。
取材されたり写真を撮ったりしてもらうことはめったにないので、それもまた新鮮でしたが、でも記事になったものをみると「あれ私こんなちゃんとしたこと言ったっけ・・」といつもちょっとドギマギしてしまいます。アラスカにつれてったクマコちゃんもデビュー!

こちらで電子版が読めますので、いつもより恥ずかしいですがぜひ。オフィスにシティが届く方も読んでみてください^^)
旅に出たくなること必至ですよ~!

ちなみに私は夏にいったばかりなのに、また今アラスカにいきたくてたまりません。
あとは今まとまった時間があれば行きたい場所はスリランカ、アルゼンチン、ポルトガル。
もっともっとまとまった時間があれば行きたいのはガラパコス、マダガスカル、ソコトラ島。毎週末行きたいのは台湾。あとは九州をあまりちゃんとまわったことがないので、九州をじっくり旅してみたいです。

でも次にいくのはイギリスです。その次が多分ハワイです。

うずうずうず。

新しく作った器

400017_264493246952900_100001766812069_611613_1972687688_n

陶芸をこつこつと続けております。相変わらずへたくそですが、楽しいなあ楽しいなあ、と思いながらやっています。これは豆皿4姉妹。板作りという方法で作りました。

426389_264427663626125_100001766812069_611453_233398603_n

自分で作ると、下手でもやっぱりいとしく思えてお茶の時間も倍楽しいです。大好きなデュヌラルテのカヌレを豆皿にのせて、おいしい豆のコーヒーを入れて、お気に入りのマグで飲めば至福の時間。

思えば、今通っている陶芸教室に最初に行ったのが、去年の3月11日なのです。私にとって陶芸を続けている時間=震災後経過した時間です。もうすぐ1年になるのかあ、と思います。

私は「好きと思ったものはとことん継続」します。あまりブームが来て去る、みたいなことがなくて、「これ!」と狙いを定めて試して「やっぱりこれだった!」と思うものを延々続けます。(単にできることが少ないから、できることだけをひたすらにやる、ということでもあります。)逆に「あ、これちがった!」と思うものはだらだらやらないで1回でやめます。だいたいあらゆるジャンルにおいてそう。絵は30年くらい描いてて、ピアノも25年、ブログも9年、ダイビングは6年くらい。(最近行けてないけど)。舞台やお芝居鑑賞が好きなのも小学生の時から変わらないです。「仕事」ではなくて「単に好き」なことがあるのは楽しい。陶芸はずっと続けていきたいなあと思っています。

403750_265797890155769_100001766812069_614383_872741193_n

「袋もの」の練習で、とっくりと、セットのお猪口も作りました。が、お猪口に対して出来上がったとっくりがものすごく小さく。せっかく日本酒をいれようと思ったのに、1合も入らなさそうです・・・とりあえずは一輪挿しに変身させました。

もっと学んで、いろいろなものが作れるようになりたい。自分で絵付けした器で、「ああ、この絵さえなければいいのに!」と思う仕上がりのものが少なくないのが悔しい。(笑)
対象に死ぬほど集中してぐお~っとのめりこむ感じ、宇宙に自分とそれしか存在しなくなる感じは、絵もピアノも陶芸も全部一緒なので、結局私はこの【感覚】が好きなんだなあ、と思います。
でもわれながら私の好きなことって一人でできるインドアなものばっかりで、それってどうなんだろうと思います・・・。もっとさ、あるよね、チームスポーツとか・・・。

ヴィレッジヴァンガードのPOPと、台湾版「もしもし下北沢」

写真 12-02-01 22 13 36

スピリチュアル母さん」が地元の下北沢VVに置いてあるのを発見し、更にそれがばななさんの御本コーナーにあるのを見つけたときには目のたまが飛び出そうになりました・・・なんというすごい位置に置いておいていただいてるんでしょう。左隣には「もしもし下北沢」。右隣にはばななさんの文章が読める新刊「わたしのままでママをやる」!嬉しすぎて緊張感のあるポジションです!ありがたいなあ。

VVと言えばあのテンションの高いPOP!下手なサイン本を少し作らせて頂いた後、POPも書かせて頂きました。以前のもしもし下北沢関連イベントの時に、同じく書かせて頂いたのですが、それと自分の本のPOPを自分で描く、というのは全然違う話で・・・何を書いたらいいのか全くおもいつかず、しばらく悩んでしまいました。

そしてひねりだしたものがこちら。続きを読む

渋谷マークシティMARK VALENTINE 2012のお知らせ

espreバレンタイン

2月は、お知らせ目白押しです!

2月1日から14日まで、渋谷マークシティで開催されているバレンタインイベント、MARK VALENTINE 2012で、メインビジュアルの一部、そして館内で配られている冊子のイラストを描かせて頂きました。
渋谷やマークシティは、普段から一番通るし、利用している場所なので、そこに自分が関わらせて頂いたものが出ているなんて、ドキドキします~!
続きを読む

はじめての本が出ます!「スピリチュアル母さん」登場!

スピリチュアル母さん

12月からベールに包んできたものを、腹くくって告知します!

2012年2月は私にとって忘れられない月になりそうです!
はじめて自分の名前で本を出させて頂くことになりました。

文章ではなく、「コミックエッセイ」というジャンルです。メディアファクトリーさんから。その名も「スピリチュアル母さん」です。いろいろな縁、めぐり合わせのおかげさまで、なぜかこのような事になりました。絵の仕事は10年くらいしていますが、漫画は初めての経験。今日に至るまでいろいろな事があって、自分の名前で自分と家族が出ている恥ずかしい内容(だいたい実話)のため、いざ告知しようとすると、とても嬉しいはずなのに妙な緊張感が増して筆が(キーボードが?)止まってしまい、書けない日が続いていました・・。
そうこうしているうちに発売してしまったので、全面的に告知します。

うちの愉快なスピリチュアル母さん、「日本の神様カード」を一緒に作ったりしている、大野百合子と私との日常を綴っています。我ながらすごく変なマンガですが、愛だけはたっぷりこめて、ギャグマンガだけど、伝えたいことは全力で描きました。実は結構身近にある、スピリチュアルな世界のことが、少しでも伝われば幸いです。

漫画は読むのが大好きなだけで、描くのは小学生のとき以来(前述の「肉まん物語」が伏線だったわけではないですが。)で、コマ割りもトーン張りもちゃんとできてないし、絵柄も普段描いているアクリル画の絵とは違うので、カレンダーだけで私を知っている方などは、あれっ?と思われるかもしれません。が、twitterなどで私の変な夢やオタクっぷりやサザエさんっぷりをご存知の方は、ああ、これはこういう遺伝の力?だったのか、とわかって頂ける内容なのではないかと思います。描いている間はずっと、違う次元の違う自分をチャネリングして描かせていたような気分でした。D4Cを使えなくても(スタンドのいる世界の話)人間にはいろいろな側面があるものです。

帯を書いてくださったのは、公私共にお世話になっている、よしもとばななさん。普段から私と母を知っている大好きなばななさんに一番最初にこのマンガを読んでいただけたこと、、帯だけでなく、涙が出るほど嬉しい文章まで書いて下さって(本の最後に載っています!)いくら感謝しても、しきれません。その部分を読むだけで、大変だった部分も全部飛びます。ありがとうございます。

それから、友達の森口理沙子と伊東愛さんが、今回このマンガを描くためにアシスタントをしてくれました。とくに理沙子にいたっては12月、ほぼ毎日うちに来て朝から晩までトーンを張ったりベタを塗ったりしてくれて、ごはんも運んでくれて、彼女なしにはこのマンガの完成はありえませんでした。12月本当に参ってしまって、日常生活がままならなくなった中、支えて手伝ってくれた友達たち、そしてこの本の出版のためにご尽力くださったすべてのみなさまに感謝です。
それにしてもまさか自分が日常の中でこんなに「ベタ」とか「トーン」とか「ペン入れ」とか言う日々がくるとは思ってもみなかった・・・人生不思議です。周りに迷惑をかけてしまったり反省点も数おおくあれど、勉強になり、自分が自分の作品にどう接していくかということを学んだ、大切なことを学ばせてもらった時間でもありました。

とにかく世に出るからには、もうできるだけ、たくさんの人に読んでもらえたらいいなと思っています。
2月3日より全国書店にて発売となります!!
「スピリチュアルかあさん  見えない何かと仲良しな日々♪ 」
(メディアファクトリー) 定価998円


メディアファクトリーさんのコミックエッセイ劇場で、ためし読みもできます。

スピリチュアル母さん百合子よ、羽ばたいて~!!
これから何がおきるのか、楽しみです。何もおきなくても、楽しいです。

スピリチュアル母さんPOP

今日の夢おぼえがき

久しぶりの印象的な夢だったので、twitterでは書き切れないから覚書。
続きを読む
デナリカレンダー2017
Denali's Calendar 2017
「デナリのマンダーランド」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ