Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2012年04月

結婚しました

DSC_0096

いきなりですが、先日結婚しました。
奇しくも2012年。これもひとつのアセンション?!
あらたまって報告するのもこっぱずかしいし、私事だしなあと思いながら、でもよく考えたらどっちにしろこのブログには8年間私事しか書いてなかった!(笑)大学を卒業したとき、会社で働いているとき、会社を辞めたとき、世界一周の船旅にでたとき、戻ってきてイラストレーターとして独立したとき。私の人生の日常も非日常もすべてここに書いてきて、ずっと見てくださっている方にはずっと人生のあれこれにお付き合い頂いているので、やっぱりちゃんとご報告です。
でも写真は全部小さめ!続きを読む

最近のお仕事のお知らせ2つ

いろいろなことが押し寄せてきて、全然更新ができてません。
もっといろんなことをじっくり考えたいなあと思うのですが。しょんぼり。どうしてこんなにも飛ぶように時間ってピャーって走っていってしまうのでしょ。でも結局問題は自分の中にしかない。世界が慌しく見えるなら、それは自分の心が慌しいだけで何のせいでもないのです。
でも季節は初夏!暑すぎず、植物がぐいぐい育つ、大好きな初夏!冬の間お休みしていたベランダのイチジクには気がつけば小さな実がミニイチジクができていて、緑は紫外線をいっぱいに浴びてすごい勢いで葉っぱをのばしてる。そんな姿を日々見ているだけでわくわくして意味なくテンションがあがります。何事も流さず、適当にせず、日々の小さな変化や目の前にあることをひとつずつ、じっくりかみしめていきたいです。

最近のお仕事のおしらせ2つ。ひとつは永岡書店さんから出版されました、母、大野百合子の最新の著書「日本の神様 言霊ノート」です。
言霊ノート

「日本の神様カード」が紹介されていて似ているのですが、あちらがカードなのに対してこちらは本。百合子さんの公式サイトから引用すると
=====================
日本の神様カードはオラクルカードなので、カードにご興味のない方には手にとっていただけるチャンスがあまりありませんでした。  ですが今回の言霊ノートはこじんまりした本のスタイルで39柱の神様の画像とメッセージ、書き込みができるような暦ノートそしておすすめのパワフルなスポットの情報が入っています。 表紙は神様カードと同じDenaliのデザインです。今回は八幡様、龍神様など、オラクルカードの中にない4柱の神様からもメッセージをいただきました。日本の暦の中には、古くから伝わった神道の儀式が織り込まれています。 このノートを、ハーモニーに満ちた日常を送るための一冊として親しんでいただければ幸いです。
=====================
だそうです。^^)そう、カバーの鳥さんに加えて、あたらしい神様をこの本のために4枚描きました。カードを使っていただいている方も、そうでない方も、見てもらえたら嬉しいです。

そしてもう1つ!!こちらはSONYのさまざまな時代をつくった工学博士でもあり、今はホロトピックネットワークを主催されている天外伺朗先生の最新の著書です。一度お会いする機会を得ましたが、オーラがすごく鋭くて透明で、まるでお侍さんと向かいあっているような気持ちでした。
瞑想CD

「問題解決のための瞑想法」(マキノ出版)こちらはカバーに加えて中にある「瞑想のイメージ」の絵も描かせていただきました。自分の中にすんでいるモンスター、それらとどう向き合い、付き合っていくか。スピリチュアルな面に加えて心理学的な要素も多くて、難しい概念もあるのですが面白いです。

あらためて並べてみるとなんてスピリチュアルな2冊・・・・。最近ますますそんな流れが強まっているように思います。

スターバックス「瀬戸内タンブラー」の絵を描かせていただきました。

瀬戸内タンブラー

最近のお仕事のお知らせです。スターバックスさんとこのたびお仕事ご一緒させて頂いて、瀬戸内エリア限定発売の【瀬戸内タンブラー】のデザインを描かせて頂きました。ご当地タンブラーというと、各県それぞれのものが多かったと思うのですが今回は少し珍しくてエリア限定。4月3日から兵庫県、岡山県、広島県、香川県、徳島県、愛媛県で発売されました。(数量限定~!)しかも個数も6県で3000個と限定のようです。

スタバのタンブラーはいろいろなデザインがあって、つい持っていてもかわいいのがあると買ってしまったりして、私も3つくらい持っています。加えてクリエイトタンブラーで勝手にオリジナルデザインを作ったりしていたので、
今回それがこんな風にオフィシャルにデザインさせて頂けることになるなんて夢みたいです^^)
瀬戸内タンブラー4

Create Your Tumbler仕様なので、中の絵を変えることもできます。

私も今回瀬戸内出身の担当の方に詳しいお話を伺うまで知らなかったのですが、豊かな瀬戸内の海には本当にいろいろな種類の生き物がいて、自然の中で息づいています。大好きなスナメリも!ただ最近の海の汚染で自然がダメージを受け、減ってしまったり姿が見られなくなってしまっている生き物も多いのは悲しいこと。今回のこのタンブラー発売をきっかけに、海のクリーンアップイベントなど美しい海を取り戻す環境活動も行われるようで、すばらしいなあと思います。

タンブラーのデザインには内海ならではのあの島々のつらなりや、橋や、太陽が水面に反射するキラキラした美しさ、うずしおなど力強い部分と穏やかな波、それからそこにたくさんの生き物が住んでいるエネルギッシュな瀬戸内を私なりに表現してみました。

瀬戸内エリアには友達や家族がいるので、近しく感じます。何年か前に旅行したので、普段見ている太平洋とは全然違う、独特の穏やかさと日本画のような濃淡のある美しい島の風景は忘れません。広島の妹からは早速「買ったよ~!」とメールをもらいました^^)twitterでもお気に入りの瀬戸内タンブラーでコーヒーを飲んでいます!というつぶやきを発見したりして、誰かのハッピーな時間の一部を担えていると思うと笑顔になってしまいます。

私はコーヒーホリックなのでコーヒーを一口も飲まないという日はゼロです。1杯のコーヒーがどれだけ毎日を豊かに、メリハリをつけてくれることか。メリハリのない生活なので、自分でリズムをつけるためのアクセントみたいなものなのかもしれません。(飲みすぎててよくないという話もありますが・・)スタバは私にとって仕事の場でもあり、友達と会う場所でもあり、一人でぼんやりするための場でもあり、家の近くにもあるのでよくいきます。国外、旅先でも安心していくことができるのも良いです。東京在住ですが、瀬戸内タンブラー片手にスタバにいきたいと思います。

瀬戸内エリアにお住まいの方は、是非お近くのお店をのぞいてみてくださいね♪詳しく紹介してくださっている方のブログも発見しました^^)。こちらの記事も美しい写真がたくさん!

瀬戸内タンブラー2

こんな風に並んでいるみたい。各店舗の方が工夫をこらしてPOPなども作って下さっているようで、是非実際瀬戸内に足を運んで見に行きたいなあなんて思っています。

帰ってきました

わかれ

無事に帰国しました。
ケルタンとフラガールプメハナちゃんもお別れ。
今回一緒に旅ができてうれしかったです。また会える日まで!

日本はすっかり暖かく、やさしいピンクがぶわーっと広がっている満開の桜を見るとやっぱり心が落ち着きます。イギリスから戻ったらワインよりビールが、コーヒーより紅茶がほしくなっていて、わかりやすく感化されている私です。続きを読む

ホワイトホース発見!


エイブベリーでみるべきエリアはとても広くて、ストーンサークル、サンクチュアリやイーストケネット、ウエストケネットと今日は朝から歩き回りましたが、全景を見るのは難しい広さでした。何しろ寒く雨!それでもみんなで散歩して何かを発見してゆくのは楽しく、素敵な巨石に出会えたり、2つのサークルの中にいるだけで全身の秘孔が開いてゆきそうな気持ちでした。写真はエイブベリーからロンドンに向かう途中にあったホワイトホースの地上絵。これもまたイギリス各地に残されていて、古いものから新しいものまで謎がいっぱいです。やっぱりミステリーハンターになりたい。
ロンドンはやっぱり都会で、ずっと人も観光客もいないエリアばかりを回っていたので人と車の多さにくらくら。でもつかの間のそぞろ歩きをしたり、友達の周子ちゃんがやっている讃岐うどんきやさんkoyaで美味しいうどんを食べたり再会できたりしました。ずっと揚げたイモとパンと肉を食べていたので、日本のだしの味の素晴らしさを確認。お店の繁盛っぷりも納得!
うどん

「ぶたみそひやあつ」を食べました。もちもち麺ラブ。

旅は楽しいなあ。旅という状態にしかないこの空気が大好き。終わりに向かうときの、ああもうちょっと続いて欲しいのになあっていうせつなさも一緒にカバンに入れて持ってかえる。

エイブベリーにつきました


今日はグラストンベリーからソールズベリー、そしてエイブベリーという何かとベリーからベリーへと移動する日でした。ソールズベリーは前に来たときより随分発展して大都市になっててびっくり。ストーンヘンジはやはりずっしり存在感。でも昨日までの旅で思ったのは本当の意味で大切でパワフルな場所ほど人がいない(隠されている)ものなのではないかなあということでした。
今いるエイブベリーは町そのものがマリアラインとミカエルラインが交差する巨大なストーンサークルの中にあるというすごいところです。ミステリーサークルが世界で一番多く発見されている場所でもあります。幽霊が出るという井戸があるパブでお茶をしたり、アンティークショップでなぜか惹かれて200年前のタバコのパイプを買ったりしました。じゅんさんが私が前に作ったフラ人形ちゃんを連れて来てくれていて、季節感の違う2人ですが(笑)ツーショット写真をたくさん撮れて嬉しい~!
旅もそろそろ終わりでさみしいです。明日はロンドンに戻ります。

グラストンベリーにいます


グラストンベリーにきています。二つのレイラインが交差する聖地、グラストンベリートールの丘。とにかくすごすぎるところでした…!風もすごすぎました…!鳥肌たちまくりです。

滝と苔


いまは1回に1枚ずつしか写真をあげられないのでもう1枚。同じティンタジェル城の海に面した洞窟のある浜辺(ここも潮が引いているときでないといけません)の滝。苔にしたたる水が美しくて見とれてしまいました。

アーサー王伝説


今日は昨日は入れなかったセントマイケルズマウントにのぼって修道院にいきました。今日はイギリスには珍しい青空のポカポカ陽気で、お城日和!(?)確かに昨日道があったところが今日はすべて海になっていて、頭では分かっていてもやはり奇妙な感じです。船で島までわたりました。散策のあとのランチ、クロテッドクリームとジャムをこってりとのせたサクサクのスコーンにはみんなで感動。下北沢にこんなスコーンやさんがオープンすればいいのに。普段はコーヒー中毒者の私もイギリスではいろいろな面で紅茶が正しいと思え、紅茶ばかり飲んでいます。水道水もコントレックスみたいな硬水だから、それが美味しい紅茶にはいいんだろうなあ。
午後はアーサー王が生まれた伝説のある城、ティンタジェル城へ。ここもまた言葉にはなかなかできない場所でした。海にせり出しながら断崖絶壁の上に覆いかぶさるように、張り付くように作られている堅牢な石の城の遺跡。古い古い遺跡などにいくといつでもそうなのですが、いまはすっかり草で覆いつくされているこの場所を、どれだけの人がどんな思いで歩いたんだろうなあと思うと、いろいろなものが体のなかに流れこんできて、いっぱいになりそうです。崖の上に立って風に吹かれながら、心だけ想像のタイムマシンに乗せました。

ペンザンスでバースデー


ただいまイギリスにいます。ペンザンスの港に面した眺めのいいホテルなうです。イギリスに来るのは3回目、3年ぶりくらい。今日はロンドンからペンザンスへむかって一路ロングドライブでした。車での旅というのはなかなかないので、新鮮で楽しいです。運転するひとは大変になってしまいますが!道端にひたすら羊や牛がごろごろいる風景もはイギリスーっていう感じだしアイルランドに短期留学していた時を思い出して懐かしいです。写真は途中で寄ったセントマイケルズマウント、つまりイギリス版のモンサンミッシェルです。見た感じも似ているし、潮がひいてないと渡れないところも同じ。今日は移動するだけと思っていたのですがここにも来られたし、憧れていたメン・アン・トルも、ドルメンもいけて、とにかく濃い1日でした。
そして今日32歳になりました。自分で自分の年齢に実感がありませんが・・。でもイギリスのはじっこで大好きな人たちと旅をしながら過ごせる誕生日ってなんて素敵なのでしょう。願いがかなうというメン・アン・トルをくぐれる誕生日なんてきっともうないです。夜はみなさまにパブでビールで乾杯してもらい、サプライズでカードまで頂いてしまい、一生忘れられない誕生日になりました。ゆりこ母、ばななさん、チビちゃん、ひろちんさん、じゅんさん、はっちゃん、としさん、本当にありがとうございました。一緒に旅が出来て幸せです。そして日本からメールや電話やFacebookでメッセージをくださったみなさまもありがとうございました!
背伸びせず、無理せず、大切なものを等身大に大切にしながら、穏やかな時間を過ごせる歳にしたいなあと思います。
デナリカレンダー2017
Denali's Calendar 2017
「デナリのマンダーランド」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ