Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

2012年06月

Time flies as such.

bird

本当にめずらしく、ずいぶん間があいてしまいました!うーいかん。いろいろとupdatesもあるんですが。

ベトナムから戻ってきてから体調を崩してしまって、ぐったりしていたのが原因です。氷とか生野菜とか例によってあまり気にせず、欲の赴くままに胃を満たしていたら案の定おなかを壊し、帰国してからもそれが微熱と共にずっと続いて全身がダルく、結局今は大丈夫になったので心配はないのですが、6月は何しろ元気と気力が不足していた1ヶ月でありました。多分結婚式の疲れもどっと出たんだと思います。家で力を振り絞って仕事をするか、横たわってプリズンブレイクを観るか、iphoneで大好きなクロノトリガーをするか、どれかしかしてません。笑 
旅はめちゃくちゃ楽しかったので何の悔いもないですが!サッカーの日本代表戦が何回かあった時期でしたが、私のおなかの中ではベトナムの大腸菌と日本の大腸菌の代表戦が行われていたので、「ニッポンニッポン!!」と腹にエールを送る日々でした。

そうこうしているうちに妹に第二子が生まれ、私には2人の甥っ子ができました。立派な伯母さんや。めでたや。
生命の誕生はすごい。家族がどんどん増えていきます。

時間って経っていくんだな。変わらないものなんてないんだな。
人生ってこうして進んで私は年をとっていくんだな、と思う。10代のときなんて、30代になる日が本当にくるなんて、実はおもっていなかったのです。今も信じられない!ははは。

どんなことも、高速道路を走ってるみたいに、あっという間に後方の景色になってしまうから、こんな風にぐったりしたまま何もせず、あっという間に一ヶ月が終わってしまったりすると、すごく焦るし、取り戻さなくちゃって思って無理したりする。でもその考え方がそもそも違うのだろうなあ。そこが昔から今まで一番の課題。
結局それは「時間泥棒」に時間を盗まれているだけ。結果ずっとずっと、ぜーぜー走ってるだけになってしまう。

どんな時間も必ず、必要だからある。
時間は失ったり、取り戻したりするものでも、有意義も無駄も、本当はないんだってこと。

大事なものを大事にできる時間があることが一番重要だって思ってきたけれど、じゃあ大事なものってなんだったろう?

と、あらためて考える日々。

ヘビまき


メコン川で船に乗って、観光客らしくヘビもまいてみました。15キロの重さ!そしてヘビは冷たくてすべすべしていて、暑い日だったので冷えピタをまいてるみたいで気持ちよかった。ハリーポッター気分です。
案の定おなか壊したけど、でも美味しいものたくさん食べてのんびりリラックスできたよい旅でした。ありがとうベトナム。

浮かれた爪


ホーチミンのネイルサロンにて、ついにこんな浮かれたネイルに。だってこんなの見つけたらやらないわけにはいかないじゃないか!

美味しすぎ


ベトナム料理が美味しすぎて案の定食べすぎています。好きだから日本でもよくいってたけど、これまでのベトナム料理の概念を全く塗り替えられるような味、人生ではじめての味ばっかり!感動しっぱなし。胃袋が悲鳴をあげるまで食べています。牛氏がこちらへの出張が長く頻繁なため地元の人がいく本当に美味しいところをよく知っていて、失敗もはずれも一切ないのです。
ベトナムはフランスの影響も大きいので、フランス料理の創造的で繊細なところと、新鮮な素材そのものを味わう日本風なところと、大陸系の歴史に基づいたスパイスや薬膳を多用する感じの深みが全部混ざり合って、本当に絶妙な味。それが一杯100円くらいの屋台のフォーでも、2000円(すごくいいレストランでたらふく食べて飲んでも一人これくらい)の贅沢料理でも、同じ厚みが感じられるのがすごいです。
写真はチェーソイ111の鳥のせおこわごはん。あとは今日いったcuc gach cuanというレストランのパイナップルの入ったスープと乾燥牛肉ソムタムも最高だった。Pho Le というフォーやさんの牛肉フォーも人生のベストフォーだった。フランスにいるみたいにパンとかスイーツも洗練された美味しさ。すごいにゃ!
ベトナムの人たち、道にいるひとたちは決してそんなに贅沢ができる裕福な生活ではないのだと思う。でも、誰も飢えてない感じがするのです。実際土地は肥沃で米がいっぱいとれるし、フルーツも豊富だし、魚がとれる川もある。貧しくてもその収入の範囲で食べられる美味しいものがたくさんあって、空腹ですさんだり飢え死ぬ子供がいない感じ。それって、とっても大事。
もちろんただの観光客でしかない私の一見の印象にすぎないけれど。闇がない国なんてないけれど。それでも「みんなとりあえずおなかは満たされる」国っていい。しかもそれが例えばアメリカみたいに、貧困層は安くておなかいっぱいになるファーストフードしかないとかじゃなくて。明日ちゃんと食べるものがあるという安心感ほど、人間をまっすぐにするものはないと思うのです。美味しかったらなおさら!だからこそこちらの人がまとっている空気はおだやかだし、女の子の肌は綺麗で笑顔はかわいいのかな。
名物?とも言えるバイクが道を埋めて轟音で常にうじゃうじゃ走っていてトロい私にはなかなか道が渡れないのですが。余談ですがこちらの人は「バイクでどこかを目指しているわけではなく、バイクに乗るのが楽しいから乗っている」人も多いそうです。まさかの理由!

ベトナムなう


先週思いついてチケットをとり、そしていまホーチミンにいます!我ながら今回はフットワーク軽かった!
旅気分のときにトラベルコちゃんをひらいてはいけませんな!
ベトナムは二回目。とはいえ前回はピースボートで横浜大桟橋を出発してからダナン港まで丸5日間くらい、しかも途中嵐に巻き込まれたりしながら辿り着いたので、ものすごーく遠い気がしてたのですが、なんのことはない、飛行機に乗ればたったの6時間なのでした。
あーでも嬉しいな。このアジアのねっとりしたかおり!縦横無尽に走るバイクたちの喧騒!何より美味しいごはんたち!

つくばエキスポセンター「星をさがす」の絵を描いています。

hoshi

最新のお仕事のお知らせです。
つくばにあります「つくばエキスポセンター」の最新のプラネタリウム番組、「星をさがす~星占いと天文学のものがたり~」の絵を描かせて頂いています。プラネタリウムは個人的にも大好き。都会にいるほど行きたくなる場所です。以前「星つむぎの歌」でお世話になった、山梨県立科学館の時にもプラネタリウム番組の絵を描くのは普段と違う面白さがあり(難しさも)本当に楽しかったので、今回もまた番組に関わらせて頂けて嬉しいです。小さい時は「横浜こども科学館」でサイエンスショーというミュージカルをする劇団みたいなものに入っていたし、小さい頃から本当にこのジャンルに縁があるし、心から好きなんだなと思います。なのになんで理系に成長しなかったんだろう!

場所がつくばなのですが、上映期間中に絶対いかなくては~。
6月2日~9月2日までです^^)

みなさまもこの夏、星空を眺めにいかがですか??

さてさていろいろなことを消化する間もないまま
先週衝動買いした航空券でちょっと旅に出てきます・・・。
デナリカレンダー2018
Denali's Calendar 2018
「Days, Nights, Ages」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ