えんどうまめ

ソラマメが美味しい季節です。ソラマメ大好きです。
味もさることながら、私にとってソラマメは
「中に入りたい野菜ランキング」堂々のベスト1です。
だってあのフカフカなさや。包まれたいよう。絶対よく寝られる。
(2位レンコン、3位パプリカ)
同時に、「かさはあるのに実が意外に少なくてがっかりする野菜」のベスト1でもあります。あんなにたくさんに見えるのに・・・。

べジー化したわけではないのですが、肉も全然好きなのですが、
家ではほとんど野菜しか食べなくなりました。
気づけばもう何ヶ月も、冷蔵庫に肉がありません。
何でだろう。外では食べます。

最近は植物が元気な季節になってきたので、
家の中のミドリたちも生き生きとしています。
私は植物を育てるのがすごく好きなのにやっぱりずぼらなせいか
枯らしてしまってきた事がこれまで多かったので、
家の中の植物がちゃんとすくすくしてくれているだけで、
ちゃんとした人間になったようなそんな気がします。

でも当然ながらその反対もあります。

先日神戸にいった時に、たった数日間だったのですが
外の方がいいかな、と思ってベランダに出しておいた
観葉植物のいくつかが、思いもかけない日差しの強さに
やられてしまって、帰宅したらすっかり葉っぱが焼けてしまって
駄目になってしまったものがあって、心底悲しくなり
植物に申し訳なくなり、自分が駄目人間に思えました・・・。

ごめんねごめんね。
ここまで元気にやってきたのにね!
もうあなたたちを育てる資格が無いね!

と謝りながらカラカラに枯れてしまった植物に水をあげ続けていたら、いくつかはやっぱりそれでも駄目になってしまったのですが、中には先っぽからかすかにまた小さなミドリの芽が生えてきたりしているものがあって、その芽はだんだん増えてきて、いまやなんだか復活した様子。見ていたら嬉しくて泣きそうになった。すごいぜ生命。

ふがいない育てぬしとは関係なく、生命は弱くて強い。
倒れてしまった鶴岡八幡宮の巨大な銀杏の木のあとからもまた小さな芽が出てきているというし。

命というもののそういうすごさを見てしまうから、性懲りもなく、もっといろいろ育ててみたいとつい思ってしまう。だからベランダで本格的に何か家庭菜園と呼べるほどのものではなくとも何かちゃんとやってみようかなと思っています。

現在うちで育っている観葉植物やお花をのぞいた育てて収穫系のものはバジルとブルーベリーだけなので、ゴーヤとかプチトマトとか、夏野菜を作ってみようかな。初心者でも簡単にベランダ菜園で作れるものがあったら教えて欲しいです。
やっぱり最後は愛なんだろうな。今更だが。愛を持って育てられる人だけが植物を育てる資格があるな。インテリアにいい、とか、なんか新しい植物が欲しいとか、そういう気持ちで店頭に並んでいるものを買いたくなったら、そこに愛はあるのかいと自分に問いかけることにしよう。だってもし、店頭にいたりもっと愛してくれる別の人のところに行っていたらキレイで居続けられたものを、うちに来たばっかりに短命に枯れてしまう、なんて不憫すぎる。

でも頑張ろう。

なんか長いつぶやきみたいな書き込みだ。
ちゃんと菜園をはじめたらまたご報告します!
ソラマメが出来たらいいのになあ。チャレンジしたことのある父親の話によると、難易度が高そう。