4d7d799f.jpg引き続き遠野、河童淵にて。この土地には本当にたくさんの伝承がある。そしてだいたい、ちょっと切ない、なんともいえない物悲しい終わり方をする。そして 私はちょっと古いものよりも、ものすごーく古いものが好きなんだと気づ いた東北の旅でありました。さて帰ります。座敷童を引き連れて。