chesha
やっとアリスインワンダーランドを見ました。

初3D!は、楽しかったのですが、もっと「キャプテンE・O」(何歳くらいまで伝わるんだろう)みたいに目の前まで物事がやってくると思っていたのですが、前に出てくるというよりは奥にめり込んでいる感じかも。もうちょっと中にもっと飛び込んでいきたくなった。

あと、ティムバートンの映画はいつも色がとてもきれいなのに、メガネをかけてしまうと薄い色のサングラスをかけている感じで色が翳ってしまうのが勿体無いです。これから映画はどうなってゆくのだろう。

お話は、ティムバートンだと思うと物足りないのだけど、ディズニーにしてはわりと血なまぐさいのでドキドキする。

とりあえず、一番の感想としてはチェシャ猫がかわいかった。
萌えた。

あなたにもっと近くに来てほしかった。
顔を舐めたりかじったりしてほしかった。
その毛につつまれて眠りたかった。

それだけで私は幸せだった。
他には何もいらなかったのに。

耳に残る かすかな笑い声。
虚空に手をのばしても あなたには届かない。

つかめるのは煙ばかり。

と、意味なく適当なラブソング風にお送りしてみました。