Photo 2月 07, 11 17 42この間武蔵小山にある陶芸教室に、1日陶芸体験に行って参りました。私は17歳の時に1年間、アラスカで陶芸のクラスを取っていて、その時にいろいろ作ったのですが、帰国後は全くろくろにも触れない生活。そのまま10年以上経ってしまったので、完全なるビギナーに戻りました。

ずっとやりたいなあ、と思っていたのですが最近熱があまりに高まったので、今いろいろ探っているところです。もう5年その教室に通っている友達夫妻の紹介で、今回この体験をしにゆくことが出来ました。感謝。通うには微妙な距離なので迷うのだけど、楽しかったなあ。

どっしりとしたものをこねくりまわして、形を作るの、大好き。パンの生地でも粘土でも。頭を介していなくて、手が考えている感覚が好き。やっぱりちゃんとやりたい。今年の一番の目標だ。

Photo 2月 07, 11 17 23
体験の場合はそんなに複雑なことは出来ないのでカフェオレボウルのような、シリアルボウルのような、とにかくそんな浅めのお椀を作りました。やっぱりつけちゃうんだよね、顔・・。どうしてだろうね。

この顔が焼かれて、出来上がった頃には悶絶したみたいな顔になってたらどうしよう。美味しくシリアルを食べてたら、底から「叫び」みたいな顔が徐々に現れるのです。

乾かして、素焼きして、釉薬をつけて、また焼いて・・・。1つの器が出来上がるのにかかる時間は長い。その間待っているのも楽しく、そして焼くと縮んだりして、また想像していたのとは違う感じになるのもいいものなんだ。

1ヵ月後の完成が楽しみです!
また出来たらご報告します!