旅人の笛

突然ですが、1年くらい前から「合唱がしたいなあ」とずっと思っていました。カラオケではなく、一人で歌うのでもなく、合唱でなくてはいけませんでした。もっと思春期的な。

そうしたら、最近意識が現実化するスピードが速いと書いたけれど、近所のものすご~くおいしいタイ料理やさんで、シェフのみゆきさんが「合唱団を作ろうという話があって!」というので、いちもにもなく参加してしまいました^^)名づけてティッチャイ春風合唱団!
毎週集まってのんびりラジオ体操をしたり歌の練習をしたり、その後もうこれがなくては生きていけないソムタムのもち米セットランチを食べたりして、ちょっとずつ練習しています。

メンバーの一人の高水春菜さんはプロのシンガーでもあって、最近素晴らしいアルバムも出たばっかりです。今ちょうどそのアルバムの発売記念、いろいろな絵描きが彼女の曲からイメージする絵を描いて展示する、というイベントが行われていて、私も参加させてもらいました。「旅人の笛」という素敵な曲の絵を描いています。

展示は3月末まで、ライブもあります。
詳細はティッチャイのブログをご覧くださいませ。

そして合唱に関する長い思い出話。
17歳でアラスカの高校に通っていた時、最初英語が出来なかった私が本当に楽しみにしていたのが「陶芸」と「合唱」のクラスでした。分かりやすく、つまり会話がいらない。そして運動系ではない。笑

チュギャック高校はその地域の高校生全員が通っているような巨大なハイスクールで、だからConcert Choirという合唱クラスの人数も日本の高校とは比べ物にならないほど多くて(おそらく100人超)、ランゲ先生も合唱界では名の知れた指揮者だったので、高校の授業といってもかなり本格的でした。アメリカ全土の合唱コンクールで受賞してしまうような。それでなくてもアメリカの高校は日本に比べて歌が上手いとか、ダンスが上手いとか、演技が上手いとか、「勉強以外の才能」をとても大切に伸ばそうとするから、生徒の方のレベルも高かった。

大人数で歌った事なんてなかったし、もとから合唱は好きだったけれど、日本では女子高だったので女子のソプラノとアルトだけだったし、教室全体が震えるような100人のハーモニーを最初に聞いた時に全身にぶあーーっと鳥肌が立った時の事を忘れない。幸福感に包まれて、教室全体がひとつの生き物になるみたいな感じだった。ランゲ先生の指揮がまたすごくて、歌の式をしているというよりも物語を執筆しているみたいな感じでした。すぐに熱くなりすぎて怒鳴るので、怖かったけど・・!

1年間の授業のプログラムはみんなどんどん変えるのですが、私が一度も変わらないで最初から最後までずっと取り続けたのは、この合唱のクラスだけ。楽しいイベントがたくさんあった。みんなでおそろいのドレスを作ったり、教会から呼ばれて賛美歌を歌いに行ったり、道端でゲリラ的に歌ったり、クリスマスの時の衣装は全員パジャマ、小道具は枕で、クリスマスコンサートをしたり。このクラスで友達もいっぱい増えて、最初ドキドキしながら入っていた教室もいつしか気心の知れた仲間のいる部室みたいになっていった。

大人数の中ではだいたいにおいて埋もれていたのだけど、1回だけ先生に褒められてソロパート(短かったけど)を任せてもらったこともある。普段うまくいかないと思えば教室を出て行ってしまうような厳しい先生だったし留学生だからといってひいきするような人ではなかったから、そう言ってもらえたときは嬉しかったな~。その時に習った歌、今でもだいたい楽譜見ないで歌える。鼻歌みたいに歌っていても、あの100人の声が頭の中で一体化して聴こえてくる気がする。ついでにランゲ先生の怒号も。

絵は一人でも描けるけれど、大人数でのハーモニーから生み出される幸福感は、大人数じゃないと絶対に表現できないし、味わえない。ミュージカルとか演劇ともまた違う。歌のためだけの、歌。ハーモニーのためのハーモニー。合唱ってとにかく楽しいのです!!!ハレルヤコーラスまたやりたいよ~。

そんなわけで今また春風合唱団で、その楽しさを思い出しながら歌わせてもらっていていて、こんな機会をくれたみゆきさんに感謝なのです。しかもここぞとばかりにアラスカで歌っていた曲も1曲、演目に加えさせていただきました!ふふふ。
春菜さんの歌声、そしてライブも本当~~に素敵なので、是非是非♪

===追記============

ぎゃー!今ためしに検索したらサイトが出来てた~。
まだランゲ先生だ!!
すごい、メールしてみよう!と勝手にテンションあがりました。
このトップページの謎の青い写真を見ても、このクラスの楽しさが分かるのではないでしょうか・・・。
歌も視聴できます!!聴いてみて!かっこよすぎるから。
あとは動画サイトでChugiak Choirで検索するといろいろ出てきた。どうしてもっと早く検索してみなかったんだろう。ランゲ先生の変わってない顔みたら泣けてきたよ・・。
ほら、これとかこれとか楽しそうでしょ?