キノコ

私は無類のキノコ好きであり、あらゆるキノコが大好きです。
一番好きなのはエリンギなのですが、肉厚なしいたけも好きです。

ということで、自分で栽培してみることにしました。原木をずっと探していて、これぞというものを見つけたのに、地震でそれが取り寄せられなくなり、紆余曲折あった末、友達のレナがしいたけ栽培セットを見つけてくれて、感謝。バースデープレゼントとしてしいたけの原木をもらうこともなかなかないであろう!

早速原木をセットして、栽培しています。
既に白いものがモコモコと発生しています。
この白いものの中に、どれほどの菌がいるのかと考えると、ワクワクします。カスピ海ヨーグルトの菌もいるので、うちには私という人間ひとりのほかに、多分数十億の菌が同棲しているということになるのでしょう。
きのこ
生命はすごいな・・。このモコモコした原木を見ていると、命の力を感じます。なおかつこの間テレビで堤真一さんが言っていたのですが、雷に打たれたしいたけの原木は、他の原木より成長が早いらしい。生命の危険を感じると「はやく増えなくては!」となって、一生懸命増えようとするらしいです。

なんとも、いじらしいではないですか。
だからといって別に、この原木に生命の危機を感じさせるため、熱湯につけたり壁にぶつけたりは、しません。ハイ。

これから、どうなるんだろう、楽しみです。
日々レポートしていきたいと思います。
友達から「その胞子が家の他のところに飛んで、そこからしいたけが出てきたりとかしないの?」という心配のメールをもらったのですが、とりあえずそのことについては今は考えないでいようと思います。

はじめての、しいたけ。
はじめまして、しいたけ。