あれよあれよとしいたけはものすごいスピードで成長し、まだ一週間くらいなのに、なんかもう収穫できました。(笑)ニョキニョキー! 朝起きるたびに倍くらいの大きさになっててびっくりした。。そのスピードの速さ、観察日記をつけるほどの情緒がないほどであった。生命力そのものという感じ。人類が滅びてもきっと菌類は残るであろう。 そして福島産しいたけが一部出荷見合わせになってしまったことは大変残念なことですが、そのことからもわかるようにしいたけはいろいろな物質を、汚染物質であっても、吸収して自分の中に取り込んで、成長します。それを大地や大気を浄化していると言えるならば、真にナウシカ的世界なのです。腐海を厭いつつ、腐海がないと生きられない。最近特にあの物語を思い出す頻度が高いのです。(あとAKIRAも)。人間がいつだって、自分が制御できる以上の「力」を求めてしまうのは何故だろう。 さてさて、我が家産しいたけで、何を作ろうかな!!