台湾から帰ってきました。台湾式の結婚式にみんなで参加できて、普通の旅とはまた違う楽しさを味わえた本当に良い旅でした。にしても体重計に乗るのが恐ろしい・・どうかしちゃったんじゃないかっていうくらい食べた旅でもありました。あまりに食べたので、その記録と共に書き残しておきたいと思います。
kensan

個人的な今回のベストショット!全く意味はないけどみんな楽しげです。金城武と志村けんがCM撮影したというマッサージやさんにて。
6月24日
台湾到着。
免税店に運ばれたものの、解散と同時に免税店を飛び出し、早速地元の饂飩屋さんで饂飩を食べる。なんてことない麺なのに美味しい。そしてホテルにチェックイン後、タクシーで台湾名物「牛肉麺」のお店へ。最初にわざわざ行ったお店が閉店していて、海を越えても私のお店運のなさは健在でした・・・。気を取り直して、別のお店へ。半筋半肉麺を食べる。シンプルなのに今までに食べたことのない味!そしておなかがいっぱいにも関わらず、さらにその後台湾在住のアンジェラにつれられて、現地の人も数時間待ちの火鍋のお店へ。ものすごく美味しいのに、おなかがキャパオーバーでだいぶ残してしまったことが悔やまれます・・。アヒルの血を固めたゼリーがゴロゴロプルプル入ってて初体験の味でした。
men2

6月25日
朝ごはんはホテル近くのお店で、豆漿と、コロッケ的なものがはさまったサンドイッチ。朝から揚げ物を食べるのが台湾の人たち。そしてその後続々と台湾にやってきた友達たちと合流。携帯が通じてみんなiphoneで地図とかも見られるので、海外での待ち合わせが本当に便利になった。とはいえみんなはじめての知らない町で仲間を探すのは、RPGゲーム的な楽しさがあります。一気に大人数になり、まずは西門の駅近くの「阿相麺線」で腹ごしらえ。黒酢をたっぷり入れて、みんな道端で麺をすする。そしてメインのランチ、飲茶へ。中国語ぺらぺらな康平ちゃんが合流したことで、物事はとてもスムーズに。飲茶をたっぷり食べたあとで、やれデザートだと、有名なマンゴーカキ氷のお店へ。9人で2種類頼んでシェア。
mango
mango2

ここまでだったらまだいいのですが、ここからがすごかった・・。このあとさらにもう1軒、もうみんなテンションがおかしくなって何ご飯だか分からない状態で再び麺や台湾的おつまみ、もち米とサツマイモを蒸したものなどを食べる。
men

さらにです。この日が結婚式当日だったので、こんだけ食べたこの数時間後に、台北シェラトンにて結婚式のディナーフルコース。もうどこに入ってるか分からない!美味しいし!それもしっかり満喫。board

肝心のぐり&アリシアの結婚式は、本当に素敵なものでした。台湾の結婚式は相当にぎやかに豪華で、参加者も300人くらい。芸能人みたいな豪華な会場で歌あり、新郎の弾き語りあり、レーザー光線のショーにスモークあり。ウェルカムボードは私です。日本から参加した30人くらいで壇上で「浪漫飛行」も歌いました。大学1年生の時から知っている彼の結婚式に台湾で参加することになるなんてねえ!とみんなで感慨深く、祝う。
結婚式の後、なんとかおなかをへらそうとみんなでマッサージ、しかし60分もまれたくらいでおなかが減るわけでもない。その後着替えた新郎新婦に合流し、シェラトンのスイートルームにごちゃごちゃおさまってみんなでパイナップルケーキを食べたり、シャンパンなどを飲む。ホテルに戻ったのは4時半。

toushou

6月26日
ホテルに4時半に戻ったのに、7時半におきて朝ごはんを食べにゆく。もはや夢遊病。昨日教えてもらった豆漿が美味しいお店にいって、朝ごはんをたっぷり食べる。甘い豆漿、辛いスープみたいな豆漿、揚げパン、卵がはさまったモチモチのサンドイッチ。美味しい~!!私はこの豆漿が大好きです。今まで飲んでた豆乳とはまた違います。豆漿の専門店、なんで日本にないんだろう。
dintaifon

その後散歩しておなかを減らして、再び新郎新婦チームと合流、ミーハーに鼎泰豐にみんなでゆく。小籠包はもちろん美味しかったけど、個人的には鳥をじっくり煮込んだスープが美味しかったです。そして台北101に上ったり、フレッシュジュースを飲んだり、まったりすごした後は、タクシーに乗って九份へ。「千と千尋の神かくし」の舞台になった町。

kubu

幻想的な風景は、まさにあの映画の世界で感動しました。ここでもまた、屋台であれこれ買って食べる。道端においしそうなものがありするのです・・。きっと、気づいたらブタになっているんだと思います。雨がずっと降っていたのですが、雨もとても似合う街でした。名物の「芋餅」もしっかり食べました。
kubu2

今日も今日とておなかいっぱいです。

6月27日
帰る日。午前中があったので、朝市にいっておかゆを食べたり、また道端でおいしそうなものを食べました。今日も死ぬほど暑く、冷たくて甘い豆漿も胃にしみました。その後は台湾足ツボマッサージのお店に行くも、目指したお店はタイマッサージの店に変わっていて、もう驚きもせず「ああ、またか」と思う。でもその隣の隣にあった大極堂というところに流れで入ったら、ここが本当に素晴らしかった。絶妙な痛さと気持ちよさの間を行くマッサージで足がとってもすっきり!次台湾にきたらまた来よう。ホテルに戻り、チェックアウト。再び免税店に強制的に運ばれるも、再び即離脱し、そこらへんの食堂で魯肉飯を食べて、豆花のデザートも食べる。
toufa

ということで胃袋が悲鳴をあげる旅は終わりました。
信じられない量だ・・。もちろんシェアしたり一口ずつとかだったりするから、全部1人前食べているわけではないんだけど。そしておなかいっぱい食べても1人100~500円くらいなんだ・・。食いしん坊にはとにかくたまらない国なのです。
ads

最後に。
大震災の時に、巨額の義援金を送ってくれたにも関わらず、国交の関係で正式に御礼できなかった日本。話題になった日本の民間の団体がお金を集めて媒体を買って、現地に出した御礼公告を発見しました。西門の駅前のかなり目立つところにありました。私もじんわりうれしくなりました。
ありがとう台湾。
そしてみんなで台湾にいけるこんな素敵な機会をくれた、グリとアリシアに一番の大感謝です。自分たちの結婚式なのにすごくいろいろアレンジしてくれて、楽しい時間を本当にありがとう。台湾と日本をつなぐ国際結婚、末永くお幸せに~!