写真 12-01-23 13 11 38

本日23日から、以前よりお知らせしておりました「卆寿昔話とことだまころころ展」、開始しました!BALgallery33での展示は2回目ですが、たくさんの掛け軸が並び、前回とはまた全然違った趣の会場になっています。

そして!!

写真 12-01-23 11 16 45

大野春水の卆寿記念の画集、「卆寿昔話」もついに完成し、会場に到着しました!!(写真右。左はおばあちゃんが以前出版した「猫のうた 春水らくがき帖(求龍堂)」です。)

嬉しい!!!感慨深い!!!

何度も書いてしまいますが、おばあちゃんの素晴らしい作品たちを、たくさんの人に見てもらうのが、ずっと私の夢でした。身内だからということは関係なく、おばあちゃんの書はどれもこれも信じられないくらいのエネルギーに満ちていて、見る人の心を豊かにしてくれるものだとずっと思ってきたので。
おばあちゃん本人は展示をやろうなんていうつもりは最初は全然なくて、私がこの話を持ち出したときは目を白黒させていました。カレンダーにしても、作品集の自主制作にしても、個展にしても、私が説得しまくって、「やれやれ」というおばあちゃんを担ぎ出す形で決行を決めてしまった部分があったので、作品に対するこだわりも人一倍強いおばあちゃんがよしとする画集ができあがるか、90歳で足腰も強くないのに展示なんてできるのか、おばあちゃんが嫌だといっているのに、自分が我侭を言ってるだけなんじゃないかと悩む時間が多くありました。いろいろ方法を考えて、多くの人の協力と支えがあって、それでも実現するまで1年がかかりました。

そんな風にいろいろギリギリな部分もあったものの、無事に搬入が終わり、画集は展示当日の朝に届き、整えられた会場を見て、幸せな気持ちと共に初日を終えることが出来てほっとしています。

初日からおばあちゃんの旧友であったり生徒さんであったり、いろいろな人がきてくれて、平日だというのにとても盛況でした。おばあちゃんもなんだかんだと生き生きと嬉しそうで、作品集の完成もとても喜んでくれ、そのことが何より嬉しいです。女学校時代からの友達、つまり80年近く友達をやっている人たちとか!!すごい・・・。なんだかいろいろな世界の重鎮的な人たちが次々にやってくるので、私もドキドキします。
展示会場に1日立っていることがどれほど疲れることか、私だっていつもクタクタになるのに、ちゃんとシャンと立って、作品に気を配り、お客さんに挨拶しているおばあちゃんを見ていて、あらためてこうありたいなあ、と憧れと尊敬の念が増しました。

写真 12-01-23 17 23 19

私の大好きな「百寿」」という扇子作品。「寿」という字が100個並んでいます。
他にも大大大好きな作品たくさんありすぎて選べません。

本当にすごいのです~!たくさんの人に見て欲しい!実物がもちろん一番迫力があるのですが、「卆寿昔話」、展示が終わってもカレンダーなどと一緒に注文できるようにしたいなと思っています。おばあちゃんの90年間が詰まっています!8月にこの展示を東京でやるのも楽しみです。

あと6日間、展示は29日までです。このために神戸に来ていて、今回はホテル暮らしをしながら会場とホテルを行き来する1週間なので、基本会場におります。展示期間がたまたま偶然、Chinese New Yearのお祭り「春節祭」と重なり、近くの南京街では盛大なお祭りが行われています。意識してなかったので、一族びっくり。初日はつまり、元旦だったのです!これまたなんかめでたい。春節祭も29日まで。

私の「ことだまころころ」の原画も並んでいます。やっぱり全然かなわんなあ。
ですが、見て頂けたら嬉しいです。

神戸にお越しの際は是非遊びにきてくださいませ。
そして本日来て下さったみなさま、ありがとうございます!

身内を総動員して、搬入も家族でやり、物販スタッフも身内とその友達、みたいな手作りな展示で、こんなことはこれから二度とないんじゃないかな、と思いますが、家族の良い思い出にもなりました。母の親友さっちゃん、編集の福本君、それから従兄弟たち、親戚に友達に生徒さん、手伝いに駆けつけてくれた皆様に感謝感謝です。

誰より「そんなんいやよ~」と言いながら全部に全力でつきあってくれているおばあちゃんにありがとう。

写真 12-01-23 13 42 26

BALの目の前には有名な明石焼きのお店「たちばな」さんもありますよ~!
美味しい水玉たちですよ~!神戸はおしゃれなカフェやお店が多くて、本当大好きな町。

写真 12-01-22 19 22 51

おいでやす!