espreバレンタイン

2月は、お知らせ目白押しです!

2月1日から14日まで、渋谷マークシティで開催されているバレンタインイベント、MARK VALENTINE 2012で、メインビジュアルの一部、そして館内で配られている冊子のイラストを描かせて頂きました。
渋谷やマークシティは、普段から一番通るし、利用している場所なので、そこに自分が関わらせて頂いたものが出ているなんて、ドキドキします~!
espreバレンタイン2

どーん!とでかいです!
メインビジュアルは、ちょこっとなのですが、上部にいる鳩さんとリボンが私の絵です。よーくみると、ちょっと鳩がデナリ的な顔をしているのがわかるはず・・・。でも一番の「顔」は写真で、この素敵なお城や道、すべてチョコレートでできています!「デカダンス ドュ ショコラ」のパティシエ、ステファン・ヴューさんが、モチーフになっているサン・ヴァレンティノ教会やひとつひとつのパーツをすべて手作りしてくださったという力作。

あんこ派であっても心高鳴ります。
このビジュアルが現在マークシティ中にちりばめられています。

espreバレンタイン3

私のお仕事のメインはこちらです。このキャンペーンの間、マークシティ内に置かれている、このパンフレット。雑誌ecocolo を作っている、エスプレさんと一緒に作らせて頂きました。ありがとうございます。Chocolate Holoscope、各星座の持つ恋愛運を引き出すチョコレートは何か?!というのを紹介している占いページの絵と、あとは最後の映画コメンテーターLilicoさんのコラムのページの絵も描かせて頂きました。シックで大人っぽいのに、心が華やぐような可愛いモチーフがちりばめられた素敵なパンフレットで、チョコレートを食べたくなること請け合いです!(贈りたくなる、というべきか?)

espreバレンタイン4

こんな風に駅の中に置かれているので、渋谷駅ご利用の方、是非是非、お手にとってごらん下さい!!

また8-14日の間にマークシティ入り口に設置される特設会場、そこでも私の絵がちらりと登場しているはず。私もこっそりチョコを買いにいきたいと思います。(自分用の)

私の一番印象的なバレンタインの思い出は、小学生4年生のとき、好きな男の子に手作りのチョコレートをあげるため、勇気を出して彼の家まで行ったらば、なぜか彼の家の中から、同じく彼を好きといううわさのあった物静かな女の子、の気の強い親友の女の子が出てきて、「渡しておいてあげる」と言われ、なぜか彼女に渡してしまったというほろ苦ビターなものです。