LIFE

地元の土日だけランチをやっているカフェで、こんなことがありました。
それは「もしもし下北沢」に出てくるところの「ちづるさんのお店」のモデルにもなっているマザー。
個人的事情で、私はそのとき甘いものを断っていました。ある願かけをしていたのです。別にすごく深刻な何かではなかったのですが、気持ちだけ何かしたかったので、好きなものを断つことにして、結果甘いものを1ヶ月くらい一切口にせずいたのでした。
美味しい水餃子セットを頂いたあと、私のことも知っているちづるさん(物語の中の名前)が、食後に「自家製キャロットケーキがあるけど、食べる?」と言ってくれました。普段だったら絶対に「頂きます!」というところだったのですが、ものすごく食べたいけれど、今は駄目なのです、本当にごめんなさい、と言いました。ちづるさんは「おいしいのよ~」と残念そうで、「もってかえる?」とまで言ってくれて、私は心底申し訳ない気持ちになりながらも事情を説明して、泣く泣くお断りしました。ちづるさんは「頑張って!」と応援してくれました。

そしてその後、願は無事かなって、甘いもの断ちをしてたことなんてすっかり忘れてた先日のこと。再びランチに行ったらちづるさんは、そんな数ヶ月前の出来事を覚えていてくれて、食後にキャロットケーキを出してくれたばかりか、「これ、あのときの分」といって、ひとつお土産にくれたのです。
そのキャロットケーキの信じられない美味しさはもちろん、こっちの自分勝手な事情で断ったのになんてことだろう、と私はあまりに感動して泣きそうになってしまって、心があつあつのチャイくらいにあっつあつになって、幸せな気持ちでお店を出ました。

普通のカフェや、チェーンのお店では、まずないこと。デザートいりません、と断ったら、かしこまりました、で終わるか、断ったはずなのに値段も変わらないし決まりですので、と出てくることしかない。そこに人間同士の温度はないのです。そしてそれがきっと、現代では正しいのだろうと思います。それが頭ではわかっている分、2個のキャロットケーキにつまったちづるさんの気持ちが本当にうれしかった。

この街にはそういう家族みたいに接してくれる人やお店が他にもたくさんあって、この場所と、ここにいる人たちを愛しているなあと心から思う。実家を出て9年くらい東京で暮らして、育った場所以外でこんな風に自分のいる場所を愛せることがあるなんて、思ってもみなかった。前の家の時も、前の前の家の時も、街そのものは好きだったけれど、ご近所コミュニティなんて一切なかったし、欲しいと思ったこともなかった。住んでる、というだけであって、自分の居場所だ、と思えたことはなかった。

だから今、街を歩けば知っている人に出会って、なんでもない立ち話したり、友達と会うみたいな気分で行けるお店があったりする今が、本当に夢みたい。旅に出て帰ってくるとき、商店街の入り口に立つとき、街が「おかえり」と言ってくれているような気持ちになる。いい部分もだめな部分も全部包み込まれるような、それは私だけじゃなくて、きっと誰にとっても同じ、そんな懐深い街。

下北もどんどん変わりつつある。先日近所の本屋さんB&Bで開催されたばななさんと藤谷治さんという下北沢にとてもご縁が深いお2人によるトークショー「下北沢 もしもし?」に出席させてもらって、生きていくヒントに満ちた言葉をいっぱい聞けてすごく贅沢だった。私よりもずっとずっと下北歴が長く見守ってきたお二人の対談は心につきささる言葉に満ちていて。チェーン店が増えて、キャバクラが増えて、個人が頑張っているお店がどんどんつぶれて、あたらしい駅ビルが作られている今の下北沢、自分もその変化を日々目にしているだけに切なくなることも多いけれども、will change でもhas changed でもない、まさにis changing なある意味とても特殊な時期の今の下北沢で、変化を見守れることを幸運に思う。

街は人だし、人は街。
ツルツル新しくなっていく今の下北沢の変化は、きっと今の人間の心に起きている変化そのもの。これからどうなっちゃうんだろうと思う。それでも、変わっていくもの、変わらないもの、あたらしいものと古いもの、合理的で整理整頓されたものと、めちゃくちゃで理不尽なもの、いろんなものがまじって、ここはごちゃごちゃ賑やかで、でも奇妙に魅力的な場所であり続けるんだと信じられる。そんな底力がある気がする。いつかは変わる、でも、この街の細胞で居られる今日が大切で愛しい。

クレープとかタピオカドリンクとかはわりとずっとあるのだけれど、一時期下北には肉巻きおにぎりやさんばっかり増えて、その後なぜか小籠包やさんが増えて、次はナポリピザ、次はベトナムサンドイッチ、となぜかあたらしいお店ができるのには変なブームがあって、それも面白い。どういう法則なのか・・・。浜だこがなくなってしまったので、銀だこではないふわふわ系タコやきやさんできないかな・・・。あとは硬くてすっぱいパン屋さん。

写真 2012-09-22 13 39 43

マザーの土日のランチはオススメです!^^)
キャロットケーキを是非。