image

シドニー在住の友達、前の会社の同僚のとんちゃんが、こんなに嬉しい写真を送ってくれました。彼女は私の今年10冊目になるカレンダーを、最初の年からずーっと使ってくれています。それどころか、家族や親戚にまで広めてくれて、ワールドワイドに拠点がある夫婦なので、彼女のおかげでカレンダーも毎年世界中に広がっています。

普通は、カレンダーって使い終わったら用をなさないし、捨ててしまうものだと思うのですが。とんちゃんはずっと保存していてくれて、今回シドニーで引っ越したばかりの新しいおうちに、過去のも新しいのもまぜてこんな素敵なひとつの作品にして飾ってくれました。

13

37-1

何年も前のを見るのは自分では恥ずかしいけど。
可愛いまだ小さな娘ちゃんと、素敵な旦那さまと、切り抜いて、選んで、並べて、今も日々の生活の中で眺めてくれているんだと思うと、本当に幸せな気持ちです。私もだけど、何よりカレンダーの絵たちが幸せです。こんな風にコラージュされると、自分の作品ではないみたい。

ありがとう〜。

2014年ももう3月。毎度時間が経つ速さには驚かされるばかりですが。でも今年のカレンダーもまだまだ販売中ですー!
Denali's Calendar 2014 プリミティブ・リズム
http://www.denali331.com/calendar2014.html

頭の中はもう2015年、カレンダーを作っていると脳内時計は常に前倒しです。