三人官女1
今年ももう3月です!変化の3月!
思い返せば去年の初節句はこんな感じで気合い入っておりましたが!
今年は家族3人でシンプルにやりました。

手作りお雛様、「毎年一段ずつ増やす」のが目標で、今年は三人官女を作る予定だったのですが、時間がなくて一人しか作れませんでした!(T_T)

段もないので、とりあえず3人並べてみた。
お雛様2015


うーん...

なんだか不穏な三角関係の香りがしますね

...やだーもうお内裏さまったらあ!

更に児童館で教えてもらった「卵雛」も作ろうと思って家に帰ったら、買ってあったのが地養卵で、気がついたらこんなファンキーな夫婦に...
卵雛

政(まつりごと)よりもクラブに通うのが好きそうな2人。

ピノはまだお雛様の意味も分かってないので嬉しそうに錦糸卵をほおばっておりましたが、つまりは「母に中途半端な創作意欲があるとちゃんとしたお雛様を買ってもらえない」という良い例ですね!ごめんピノ!

でもお雛様は子どもにふりかかる災いを、代わりに引き受けてくれるという、お守りでもあるのです。昔は紙を人型に切り抜いて河に流したりしていました。江戸時代からの歴史ある伝統。ちゃんと意味や由来を知って、お祝いしたいものですね。

ありがとうお雛様。

来年はちゃんと残りの二人を作って、不穏な関係を健全なヒエラルキーにしたいと思います!

chirashi

ちらし寿司って大好き。本当はバラちらしが好きだけれどもピノはまだお刺身食べられないので、ゆでたエビだけいれました。節句じゃなくても毎日食べたい。