3

あけましておめでとうございます!
2017年になりました。

写真は大晦日に家族で行った森戸神社。
小さい頃からずっと見てきた景色。
大きな太陽が山の向こうに沈んでいく間、ピノはずっと「バイバイ、バイバイ!」と叫び続けておりました。静謐な情緒はどこへやら!

2
1

年末に誘ってもらった、大学の時からの友人坂口家の餅つき。10年ぶりくらいの参加。

家族で揃って、年越しを迎えられること。いつもと同じ過ごし方ができること。
こんな幸せなことはないな。

2016年は、忘れもしない、家族みんなインフルエンザにつぎつぎとやられ、悪夢のような始まりだったのを昨日のことのように思い出します。3歳、0歳、何かと病院にいくことが多く、私も筋腫が見つかったりいろいろあって、体や健康について考えることの多かった1年であったように思います。

最近本当によく考えることがあります。
当たり前なのですが「体」は1個しかないということ。
どれだけ魂が無限であろうと、永遠であろうと、
この世界を生きて行くための船であるところの肉体は、ひとつだけ。

情報が多く、めまぐるしく、ふりまわされがちな現代。混乱してしまうことも多々ある中で、とにかく「ただひとつ確かなもの」というのがあるとするならば、それは体。それを健やかな状態に保ち、メンテナンスするというのは、誰でも確実にできて、結果を目に見ることができるものだと思う。体ほど確かで、正直なものはないのだから。体の声を聞いて、向き合って、自分や家族の健康を保つ1年にしたい。

2017年もどうぞ良き年でありますように。

そんなことを考えていた年末年始、ネム1歳も最初の1歩を踏み出した!