IMG_1760
令和の幕開けとともに、デナリカレンダーも5月に。カレンダーを作りはじめて16年目ですが、元号をまたいだというのが個人的に感慨深いものがあります…。

子供の時、昭和から平成になった時、何が変わる訳ではないはずなのに、なんだかわくわくしたことを覚えています。しかし、同時に昭和天皇が崩御された悲しみに包まれていたことも覚えていて、なので、今回のように譲位という形であることで、新しさと悲しみがセットになっていないのは、良いことではないかと思う。これからもその形になるんじゃないかなあ。

娘たちは平成生まれだけど、これから人生の中心を生きていくのは令和。そして今から生まれる令和ベビーたち。私なんてもはや昭和の遺物と化してゆく道です。笑

未来の子どもたちに、時代が受け渡され、引き継がれていく。

これまでとこれからに感謝、新しい時代を正直に、率直に。ハッピー令和。
ますます意識の力が強くなる時代になる予感。

ありがとう、平成。
ようこそ、令和。