flpd9h65.JPG塊魂、本当に楽しいです。なんか、本能に訴えかけてくるものがあります。解明されていない遺伝子の中に「ころがしたい。そして大きくしたい」という欲求があるのかも。雪だるまも同じ。

今日は久しぶりに芝居の稽古の現場に一日中いました。劇団印象-indian elephant- の第2回公演「嘘月」もいよいよ公演まで一ヶ月を切りました。今回私は役者としてではなく、フライヤーのデザインとHPの絵、そしてなぜか衣装として関わっています。
でもやっぱり役者の皆様が稽古している姿をずっと見ていたらうずうずしてきてたまらなくなりました。1つの表現を、大勢で行うという事。全く違う個性やキャラクターを上手く撚り合わせて1本の太い綱にするために編んでいく行為。自分じゃないものになって、自分じゃない人生を語る事。衝突しながら、苦しみながら、それでもちょっとした何かをきっかけにハッとするくらい誰かが突き抜けた演技を見せること。
わくわくする。楽しかった。私は今、役者として参加は出来ないけれど、自分に出来る事をやって、これからも「舞台」というものの端っこにつかまっていたいと思う。