rafting.jpg

この週末は、やっと夏らしいことができました。会社の同期ズとラフティングをしに群馬まで行ってきました。ラフティングとは簡単にいうとボートでの川くだり。利根川の激流をどんどこオールをこぎながら下るわけです。とはいっても今は1年のうちで一番水量が少ない時期で、本当にハイシーズンにいくと結構命がけみたい。次は春に行こう。アンクルベアーさんというおととしも一度お世話になったラフティング会社に今回もお願いしました。スタッフの方々が皆陽気で、本当におすすめです。
天気もよくって、暑い中ひんやりと冷たい水の中を適度にのんびり、適度にエキサイティングに進みながら川の両岸に広がるのどかな風景を眺めているのはかなり最高。
そもそも、私は水の中にいるのが好きでたまらないのです。住んでもいいくらいです。
海に入ったあとはべたべたするけど、川ならスッキリだし、途中、ボートからおりて(落ちて)プカプカ流されたり 崖っぽいところから飛び込んだり あっという間の3時間でした。

今回の土日プチトリップは、バカーナビに翻弄されたり高速飛ばしてるときにスコールに見舞われたり 有り得ない量の花火を消費したり いろいろありましたが とりあえず 特にお酒も飲まず朝5時まで人生ゲームを頑張ってやってしまうような仲間がいるのは幸せなことだ。全員20代後半だというのに・・・。

下がラフティングの写真。結構こう見ると迫力あります。
小さく載せてるので識別できないと思いますが、前から2列目の右が私です。

rafting3.jpg