050926_143716.jpg
今日はここもどうしても来たかったので、特急列車に乗って日帰りでオーデンセに来てみました。ここはあのアンデルセンが生まれて育った街。
街の名前の由来も、北欧神話でオーディンの妻フレイアが、この街の美しい光景に「見て、オーディン!(Odin,Se!)」と叫んだからだというロマンチックなものです。
ただ、さすが私というべきか、特に下調べもせずに来てしまい、来てからほぼ全ての美術館や施設は月曜休館だという事を知るのでした。ここまできてアンデルセン美術館に入れないとは、無念じゃ。

写真はアンデルセンが幼少時代を過ごした小さな家です。
ユメクイは言いました。
「ここにはすごく大きな夢がつまっていたよ。この人もたくさんのいろんな夢を食べていたんだね。」