subaru.jpg

「どうじゃ、ふかふかであろう!」

といわんばかりのスバル。実家に帰ってきた時の恒例になっています。なんか最近だんだん顔がおじいちゃんみたいになってきました。そしてせっかく去年の夏にマルガリータになってから毛が生えそろったというのに、どうにもまた雲行きが怪しいらしい。そして今回確かめてみたら

あ、また体が20%くらいフェルトに・・・!

マルガリータ2が見られる日もそう遠い日のことではないかもしれません。

とりとめもないこと。箇条書き。

がドリコムブログの記事を退治する方法を発見してくれたので、私のブログからはあのうっとおしい広告が記事の中から元の位置に戻りました。いやあ、すごい事が出来る人がいるもんだ。捨てる神あれば、拾う神あり。別にドリコムがそういうオプションを提示したわけではありません。このプログラムを作って下さった方に心から感謝です。作る側と使う側との決死の攻防戦。でも、これまでのデザインだと広告が消せなかったので、今回から新しいスキンになっています。困っている人、どうぞお試しあれ。


・実家がある湘南エリアが私は大好きです。良いところに住んでいると思います。海があり、歴史があり、猫が多い。鎌倉は中学校、高校6年間通って今も地元なのに、全然詳しくなれていないところが悔しい。でも、お気に入りのカフェや通りがあって、たまに無性に歩きたくなります。昨日は大船で高校の時の大事な友、ICOとお茶しました。そしたら、その時にいったカフェに大きな水槽があって、そこに見たこともないものが泳いでいました。

showletter.jpg

注目すべきはアロワナではなく、その下のミズタマのもの!!
なにこれ、なにこれ!!ざぶとんじゃないよ!
こんなフランスのテキスタイルみたいなオシャレなエイがいるとはびっくりです。話をしていると、視界のはしをこのおしゃれなざぶとんがちょこちょこ横切るのです。気になって仕方がなかった。いろんなカラーバリエーションがあってほしい。コーヒーもおいしく、話もはずんで素敵な時間でした。でも思い出すのはあのミズタマのインパクト・・・。


・それから、今日はデナリのお墓参りにも行きました。
今年の1月15日がちょうど一周忌だったのですが、私はその日マチュピチュにいて、お墓参りにいけなかったのです。夜のお寺に一人でいったのですが、猫がたくさんいたのと何よりデナリがいると思うと全然怖くありませんでした。
もう、あれから1年か。
すごく長かったような、短かったような。
デナリはあっちで元気にやっているでしょうか。
私がこっちで元気にやっていられるのも、デナリのおかげだよ。
ありがとう。
これからもデナリとしてがんばります。