これまでも唐突に
「たまねぎをあめ色になるまで炒めたい」と夜中にカレーを作り
「とにかく何かこねたい」と夜中にうどんを打ったりしてきた私ですが
昨日の夜中にはこれまでにはない新たな衝動に襲われました。
それは「牛乳と卵と砂糖を混ぜたい」というもので、冷蔵庫の中身を確認した結果、「プリンしかない!」という確信を抱きました。

ないですか?そういうこと。
クリーム色の甘い液体を、心ゆくまでかき混ぜたいっていうこと、ないですか?

そして深夜2時、プリンを作り開始。
ちゃんとカラメルを作り、卵を割り、砂糖をいれ、牛乳をあたため、
混ぜる。混ぜる。混ぜる。
型に入れる。あとは蒸す。
出来上がり。とっても簡単に、出来上がるのはアッツアツのプリンプリン。
ああシアワセ。例によって作りたかっただけなので
食べずにそのまま冷蔵庫に入れて今朝食べたらなかなか素朴においしかった。

image108.jpg

ミルクとタマゴたっぷりのデナプリン。写真だとあんまりおいしそうじゃないけど・・・