Image169.jpg


10日間にわたった「まめとショコラ」展、無事に終わることができました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

今回もまた、いつものように足を運んで下さる人がいたり、降りしきる大雪の中わざわざ来てくださったり、ブログを見てきてくださったり、ビックリしたのが山梨の展示を見てわざわざ来てくださった方がいたり、と、いつもながらありがとうの嵐です。
人が、自分のために時間を割いてくれることって、凄いことだと思うのです。
だって、二度とこないある一日は、死ぬほど貴重なものだからです。
それを、忙しいのに、この展示のために使おうと思ってもらえること、その事に対する感謝の気持ちを決して忘れててはいけない。


そして、今回は自分の展示だけではなく、ご一緒させていただいたNORIKOさんやMADARAさんを通じてまた新たな出会いもたくさんあった楽しい日々でした。個展だとこんな風にはならない。オムトンさんとのライブも今思えば夢のような時間でした。はじめてのライブペインティングはクッキーに。

甘いもの、食べ続けたなあ・・。だって常に目の前にあるんですものー!そういう意味では危険な展示だ・・・。NORIKOさん作品であるお菓子も、割れてしまって売れないクッキーとか全部頂いておりましたし、ぜんざいやココア、差し入れ頂いたクリスピードーナツなどなど・・(初めて食べましたが、本当においしかった~)。恐ろしいくらい砂糖を摂取したと思いますが、いいんです、運動します。

途中、天気に恵まれなくて人がだ~れも来なくて、ひたすらソファで編み物をしたりしている、なんてセツナイ日もありましたがそれはそれで良き思い出。またこれを機会にいろいろな事に広がっていけばいいと思う。
それにしても個展の時は真夏で、ずっと「あつい~あつい~」と言っていて、今回は反対で雪の中「さむい~さむい~」といい続けていた。展示は春か秋がいいんだろうか、というのがひとつの発見(?)。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!!

昨年から続いてきた展示ラッシュも、ちょっと一段落、しばらくは作品を増やすことに集中していければなあと思います。

写真はマメ庭です。マメはリアルです。左から白花豆、キドニービーン、黒豆、トラ豆、青大豆、ひよこ豆です。今回本当にいろいろな豆と触れ合いました。展示も終わったことですし・・・

さあ、やつらを食べるか!!!うふうふふー。