image174.jpg

展示の最中にもわりと好評で、ドナドナのように旅立っていった黒豆一族の生き残り。


kuromame.jpg


ぐつぐつ煮られて、早速黒豆玄米ごはんとなりました。
おいし~へるし~。(ちなみに、パリの蚤の市で買ったお洒落アンティークカフェオレボウルですが、最近はもっぱらただのご飯茶碗として使用されている事が多いです。不憫よのう)