img20080615.jpg
お世話になっているデザイナー&写真家のご夫婦、koiさんのお宅にお邪魔。そして何を隠そうこの素敵なご夫妻は「ワイン鑑定士」の資格をお持ちであります。最近めっきりワイン好きになった私を、おうちワイン会にお誘いくださいました。昼間からワインを飲む会。なんて贅沢な!

前は飲めなかったのだけれど、近頃本当に大好きでよく飲むようになった。フランスに行った事が結構大きなきっかけ。それまでは「何となく敷居が高い、難しい、高いのじゃないと美味しくない」みたいなイメージを持っていたのですが、パリで本当に日常的な飲み物として人々の生活に密着しているのを見て、そして自分も滞在中飲んだくれてボジョレーの解禁日も体験し、それ以来すっかりハマってしまったのです。なで肩のブルゴーニュ、ピノノワール、いかり肩のボルドー、カベルネ・ソーヴィニヨンという基礎中の基礎から学んでいるような状態ですが、ワインにもっと詳しくなりたい。
そもそも私の酒好き度合いとしては「誰かと楽しむ時間のためになら飲む」というものだったので、一人暮らしを始めてから「自分用に買って帰る」ということはまずなかったのですが、最近では美味しそうで手ごろなワインを見るとホクホクしながら買って帰るようなことまで!1本は飲みきれないけれど、ワインというのは余ったら余ったで料理にも使えるしデザートも作れるし、お得であります。ちなみに白よりはずっしりした重めの赤ワインが大好きです。
まだまだビギナーもビギナーですが。ちなみにワインに詳しい人にワインにはまった話しをしたら「身を滅ぼさないようにね・・・(ニヤリ)」と怖いこと言われました。その人によればワインは「はまっちゃいけない3大趣味」すなわちワイン、葉巻、骨董品、というものの1つだそうです。
確かに。上を見ればキリがないものだ。
ちなみに、楽天で売られている最高額のワイン、ロマネコンティなんと2200万円でございますよ!一生買えねーよ!でも残り1本になっていまふ。
フリーの絵描きの身で、身を滅ぼさないようにしなくては・・・。

前置きが長くなってしまいました。
ともあれ、美味しいワインとお料理で、素敵な休日の午後を過ごさせていただきました。koiさんのおうちには、ワインが200本も入っている巨大ワインセラーがあります!すごい、さすが。
鑑定士さんというのはソムリエとはまた違うワインのプロ。知識も半端なく、カッコイイです。本日頂いたのは、ジャクソン・キュヴェ、そしてアルザス・ピノ・ノワール ローズ・ソヴァージュ、シャルドネ・シャルム・プレミエクリュ、ヌイサンジョルジュ。だ、そうです。どれも全く違う風景が目の前に広がって、面白かった。夏の水しぶきっぽかったり、高原の牧草地みたいだったり・・。うまく言葉では表現できないけれど、ワインを飲んで目の前に見えたものを描く、なんていうのも楽しいかもしれないな。ちなみに前述の飲んだワインは私も教えてもらってメモしただけで、実際全然詳しいわけではありません。ワインの名前って難しい・・。とても覚えられない。ともかく知識不足なため、美味しいとか、好きとか、そういう風にしかまだ分かりませんが、でもあれだけ楽しく飲めたのはやっぱりワインはもちろん、ごちそうと、はずむ会話があったからこそだと思います。
koiさん、本当にありがとうございました!

image3171.jpg

美味しく炊いた野菜をそのまま味わう!これぞ日本ならでは。


しかーし、問題は、そのあとでした!!すごく楽しい時間だったのですが、おそらく自分のキャパを越えて飲みすぎてしまった私は、人のうちにお邪魔している状態であるにも関わらず、前日寝ていなかったせいもあって、ものすごーく気持ちがよく眠くなってしまって、なんと食卓にいながらにして、白昼夢を見てしまいました。笑 その夢の中では私はまるでウィーンのシェーンブルン宮殿のような、きらびやかな宮殿の中を練り歩いていたのです。ドレスを着て。ふと我に返ってびっくりするくらいリアルな白昼夢でした。ははは。東京から中世ヨーロッパにトリップできる、そんな力を持っているのも美味しいワインだからでしょう。(言い訳)その私の寝顔を見ていた友人には、後から「ものすごく幸せそうな顔をしていたよ」といわれました。
すみません・・・。
帰りはほぼ前後不覚のまま家に帰り、昏倒するように眠ってしまって、そして本日は人生初と言ってもいい「二日酔いの頭痛」というものを経験しました。
あわあわわ。

そして、これは、ちょっとお酒は控えよう!と思っていたのに!!

image3181.jpg

今日食べにいったロシア料理がこれまた美味しくって、
またワインを飲んでしまった・・!!駄目街道驀進中。でもいいんだい。
写真は幸せに美味しかったキノコのツボ焼き。ハラショー!
デナリ的にまさにツボな料理でありました。すなわち

1 丸っこいフォルム
2 とろとろが、モチモチで包まれている
3 顔が描きたくなる

という点において。

============
今日の一言。

デザートが別腹なのではない
楽しい時間と共にある食は 全て別腹なのだ