実家の愛猫スバルくんが、最近はまっていること。

それはセミ取り。

夏の少年らしく、家の周囲にいるセミを捕まえては

あま噛みで家につれて帰ってきて

それをリビングルームに並べるのだ。

結果、朝起きて2階から下に降りてみると

毎日数匹部屋の中にセミが飛んでいるという事態になる。

そして昴は、誇らしげに嬉しそうに、こちらをじっと見る。
そうか、私たちにくれるのね・・・って、

・・・・・・家賃かよ!?!?
img20080814.jpg


セミだって、家賃として我々に献上されるために
7年半も土の中に待機していたわけではないだろうに。

気持ちだけ受け取っておくよ・・・。