img20080819.jpgそんなにそんなにだと思うんですが
なんだか思考が散漫になっており
久しぶりに波がやってきています
見た映画のことも行った展示のことも書けてないし
最近のお知らせも出来てないし
思ったことも考えたことも全然書けてない
気がつくと一日が終わっている
目の前にあるものに必死で向かっていくだけ
何をしていてもなんだか外界がやわらかい壁一枚で
隔たれた外にあるように思えて
正しい音が聴こえてこない

時間は毎日毎日
どこからやってきて
どこに流れていくんだろうなあ
なんのために、なんて考えてはいけない
波が去るのを待つしかない

そんな散漫きわまりない
ことを考えながら筆をグリグリしていたら
よくわからないものが出来た
完全に何も描くつもりではなかったので
つまりはこれがそのまま私の頭の中かしら