img20081001.jpg

今日から10月!そして今日から3週間(つまり22日まで)
インド式デトックスウィークに突入することにしました!

と、この場で宣言。
最近食欲を欲望のままに満たしすぎた・・。なんだか食べることに関して思考停止状態になってしまって、「食べたいから食べる」のではなく「なんとなく食べる」ことが多くなってきたように思い。ここで一念発起です。アーユルヴェーダ式、「ドクターJOSHIのホリスティックデトックス」に挑戦することにしました。

41wx7debv3l._ss500_.jpg


といっても別に私はこの人のことをよく知らないし、崇拝しているわけでは全くなくむしろこの本も読んでません。(笑)でもこのプログラムの大先輩である友人Cericeちゃんが概要を教えてくれて、実際に彼女がデトックス後とても体調が良くなり、体質が変わり、体が軽くなったと言って確かにとても効果がありそうだったので、私も一緒に頑張ってみることにしたのです。

多分、どういうプログラムをやるかは私にとっては本質的には重要なわけではなくて「自分の肉体とちゃんと向きあう」ということがしてみたかったのだと思います。何らかの形で。「体に対してこういうアクションをとったらこうなった」というのを、自分の体で物理的に理解してみたいのです。そして一番には、決めたことをきちんと実行して誘惑に負けない自分がいるかどうか、試してみたいのです。

ちなみにどういう制限があるかというと・・・。

私もまだ把握しきれてないですが、すごく簡単に言うと

・炭水化物は玄米中心
・NOお酒
・NO砂糖、果糖(でもバナナは良い)
・NOカフェイン
・NO赤身の肉
・NOグルテン
・NOナス科の植物(トマトとかきゅうりとか)
・NO発酵食品

という感じです。他にもこまごまいろいろある。
納豆とかも駄目で、体に悪いわけないのに!って思うのですが、とにかく、体に良いとか悪いとかではなくて現代人の体は冷えすぎ、そして酸性に偏りすぎているので、体を冷やすものはやめて、そしてアルカリ性に戻すのだそう。

これ、実際相当厳しい!!
要は食べられるのは玄米とナス科以外の野菜、豆腐や無調整豆乳、そしてバナナ、魚は大丈夫、肉はチキンだけ、卵は週に3つ、のみ。自炊は苦にならないし、魚とか全般OKだから工夫すればいろいろ出来るけど、多分辛いのが醤油とかお味噌とかそういう調味料系のものもNGなやつが多いこと。
3週間とは言え、長いよ~。

パン大好き、あんこ大好き、コーヒー中毒な私に出来るのか?!。(でもこの自分の最近の重度のコーヒー依存こそが、このデトックスを決意した理由の一端を担っていたりもします)外食はあまり出来なくなってしまうし、カフェ好きな身にも辛いなあ。自炊は全くいいんだけど、いろいろな人に会ったり食事をしたりする事も多いのでそういう場でどこまで誘惑に負けずにいられるか自信がありませぬ。
ただ、別に「苦行」をしたいわけではないし、皆が楽しんでいる場で空気読めない人間になりたいわけではないので、そこまで100%厳密にやろうと思っているわけではありません。だから、全然お誘いいただきたいのですが(笑)とりあえず自分を追い込むため、こんな風に宣言してみたわけです。

とにかくやれる範囲で最大限、体の声をちゃんと聞くぞ!

これから10月22日までの私のアーユルヴェーダなデトックスレポート(というかおそらくほぼ弱音レポート)お楽しみに。