img20090808.jpg


これまで「誕生日占い」「ケータイ番号占い」「結婚記念日占い」などのポケット版の占いのシリーズを出してきた中経出版さんからこのたびマドモアゼル・ミータンさんの「夢占い」の本が発売されました!デナリは例によってカバーと、中のこまごました挿絵を描いています。
この占いシリーズの絵をずっと描かせて頂いてきたのですが、誕生数秘学みたいに、一度読んだら一応それで終わってしまうものとは違って、夢占いは夢を見る度に「これはどんな意味だろう」みたいに見直すことが出来るので楽しいです。更に私は夢を見るのが大好きで(という言い方も変ですが・・)いつもかなりリアルな、映画みたいな夢を見るので夢日記をずっとつけています。
オモシロイのは、一見不吉そうな感じのモチーフが実はよいものの象徴だったり、その逆もあったりというところ。文庫本なので夢占い辞典みたいにものすごく詳しいというわけではないのですが、逆にさらっと読めて楽しい感じです。良かったらお手に取ってみてください。

夢はいいもんだ。
目を閉じて見る夢も 開けて見る夢も どちらも必要だ。

img20090808_1.jpg