september-1.jpg

「今宵の満月うどん」
今年のカレンダーの9月の絵ですが、変な話
9月に入ってからうどん食べたい率が高くなった気がします。

先日、うどんに納豆、おくら、めかぶ、なめこ、大根おろしという
「究極のねばねばうどん」を作ったら
あまりにねばねばずるずるして、
ビジュアル的にはとても食べ物には見えないものになり、
何を食べているんだかよく分からなくなった。
が、うまかった。

ところで全然関係ないのですが、
最近、会う人会う人に出会い頭にいきなり
「頭は大丈夫ですか?」
といわれることが何回かあった。
ちょっと前に書いたこの記事の出来事のことを言っているんだな、ああ、知らなかったけれど私のブログを見てくれているんだな、といろいろ考えてやっと腑に落ちるのだけどそれにしてもシュールな一言なため、いきなり言われると焦る。

「私この人にそんな質問をさせる何をやらかしたんだっけ?!」と
思ってしまうのです。

ランプシェードは、また落ちてくるんじゃないかと思うと怖くてつけられなくて、そのまま電球がむき出しになっている。

頭は立派なたんこぶになって、ひとこぶらくだのように脳天がぽっこりしている。私は小さい時にジャングルジムから落ちておでこを強打し、たんこぶ通り越して骨が変形する勢いで、その時のぽっこりがまだのこっているので、ふたこぶらくだと言えないこともない。

でも頭は大丈夫かという問いには
大丈夫であると信じています、と答えたい。