tousan09-m.jpg

以前にも載せた記事なのですが、公演がいよいよ近づいてきたので
リマインドも兼ねてもう一度告知させてくださいませませ^^)
吉祥寺シアターはとても大きくて良い劇場で、団員一同
これまでにない力の入れ具合で本番に向けて頑張っております!

======
おなじみ、私が宣伝美術をしております劇団印象の第12回公演「父産」のチラシを描きました。これもまた前回の「青鬼」に続き、再演なのですが今回はこれまでにない大きなハコでやるので、かなり気合いが入っております。
チラシのデザインも前回とは全然違うものになりました。
父が産むと書いてとうさん。
産まないはずの父が産む。
この絵は何に見えるか・・・。

ちなみに前回のチラシはこんな感じでした。
tousan-m.jpg

この時は第8回公演だったのですね。

脚本は再演なのですが、キャストも変わり、ハコも変わり、前回見ていただいた方も楽しめるものになる!(はず!)

私も観にいきます。
ご興味ある方は是非、是非いらしてくださいませ^^)

以下HPより引用。

======
劇作家もとい激作家の鈴木あつとより

カラダからの手紙

この世界の内側にカラダという国がある。
そこから手紙が届いた。ラブレターだった。
ラブレタ~フロ~ム、カラ~ダ~♪
そのラブレターには擬音しか書かれていない。
ヒリヒリ。ズキズキ。キュールルグオッシ。
いろんな音がいろんな人に届く。

ただし、その中で一番大きな音が書かれたラブレターは、
いつだって女の人にだけ届く。
それは死ぬほど痛そうな音で、実際男の人が読むと死んでしまうらしい。
しかし、女の人が読むとその女の人はお母さんになれるらしい。
そう、それは擬音であり呪文でもある。

ところが嘘か真か、その手紙が男の僕にも届いた。つい昨日のこと。
まだ封は開いていない。開いてしまったら、僕はどうなるのだろう?
そんなことを考えながら僕はこの物語を書いた。
だからこれは僕からカラダ国へのお返事なのかもしれない。
=========

【日時】2009年 10/30(金)~11/3(火・祝) 全8公演
【会場】吉祥寺シアター 0422-22-0911
【料金】早割 2,000円・前売 2,800円・当日 3,500円(全席指定席)
【開演時間】

 10/30(金)=7:30PM☆
 10/31(土)=2:00PM/7:30PM
 11/1(日)=2:00PM/6:30PM★
 11/2(月)=7:30PM★
 11/3(祝)=1:00PM/5:00PM

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
☆&★の回は、終演後ポストパフォーマンストーク開催!

詳しくは、こちらもご覧下さい!