家にいるとき、やることがたくさんあるときほど
他のことをやりたくなるのはなぜだろう。
中間テストの前夜にいきなり部屋を片付けたくなる。
本棚の本を全部整理してきれいに並べ替えたくなる。
ときにたまねぎを炒めたくなる。

そして今日は芋を焼きたくなった。

台所のサツマイモを見たら。

唐突にほくほくした感じに焼きたくなったのだ。

やることが山積みなのに!完全なる現実逃避でありマス。

忙しい。
しかし芋を焼きたい。

でも簡単だから~。材料混ぜて1時間くらい焼くだけだから~。

と、自分に言い訳してみるものの最終的に

「焼かないで後悔するより焼いて後悔するほうがいい!」

という王道の結論に達しました。

satou.jpg

砂糖、タマゴ、バター、小麦粉って

甘い幸せの鉄板だよNE!


サツマイモは1センチ角に切って、あとはレーズンなども入れてみました。
オーブンに入れてしばらくするとただよう
あま~いにおい・・。このにおいがかぎたくてケーキにしたといってもいい。

imo.jpg

ああ、でもあんまりキレイに焼けなかったな~。涙
やはりうちの7年前の古いオーブンレンジが・・(←道具のせいにする)

焼け方にムラがある。こげてるところとなんか生っぽいところ。

見た目的には失敗!粉糖でもふってごまかすかな・・。
でもいいの!幸せなにおいが漂ってるし、すっきりしたから♪
そして作りたかっただけなので食べません。
自分で作っていると砂糖とバターがどれくらい入っているか分かるから
怖くてこんな夜中に食べられない・・。

image005.jpg

ほら、でもおいしそうよ。サツマイモとレーズンごろごろ。

次は編み物がしたい。

ああ、エスケープ・・。

さ、仕事仕事!