怖いことがありました・・・。
展示が近くなってきたので、去年の個展の時に作って
会場に展示していた、小学生の子供くらいの大きさのサイズがある等身大の
デナリ人形、「マリーナちゃん」を実家からもって帰ってきたのです。


kuro.jpg

これがマリーナちゃん。
カタツムリの殻にこの時は入っていましたが、
今度はまた冬バージョンに大変身する予定。
家に持って帰ってきた私は置くところがなかったので、
とりあえず玄関の棚の上、トイレがある廊下の脇あたりの箱に
マリーナちゃんを腰掛けさせて置いておきました。

そして、マリーナちゃんの存在をすっかり忘れ、
夜中にトイレに起きたときのこと。

ガラっと廊下に続くドアを空けた瞬間・・。

ひええーー!


私は悲鳴を上げましたよ。リアルに。

kuro2.jpg


なんか、知らないうちに玄関に腰掛けさせておいたのが
落ちたみたいで、マリーナちゃんは
ゴロン。。。と
廊下にうつぶせに倒れていたのです。

そもそもそんなにリアルな人形ではないのですが
やはり等身大で人型で、洋服とかも着ているし、
夜中だったので薄暗かったことや、
多少寝ぼけていたせいもあり、

し、死体が!

とその瞬間はマジで心臓とまるかと思いました・・・

自分で作った自分の人形に
ここまでビビらされるなんて、思いもしませんでした。
でも、想像してみてください・・。
一人暮らし。
夜中に廊下のドアを開けるといきなりそこに人間が倒れている。
怖いではないですか!

読み返すとマヌケすぎて呆れますが、
これはきっと体験した人にしか分からない恐怖体験だったので、
ネタとして記しておきます・・。

マリーナちゃん展示会場にてお待ちしております。笑