Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリこと大野舞が日々をつづっています。

カテゴリ: theatre

image3881_1.jpg
今年のクリスマスの話。
なんか今ドリコムに障害が発生しているみたいで、
画像が出なくてすみません・・。気長に待ちます。
続きを読む

img20080228.jpg

先週末に、また舞台を2つ観て来ました。
続きを読む

img20080225.jpg
突発的なお誘いにより現在武道館に。最近そんなことばっかりです。トンク、タイシャン、ありがとう。ビョークを見るのは、2003年のフジロック以来です。あの時は押し流されるように前から3列目くらいで見たら、押し寄せる聴衆たちに揉みくちゃにされてひどいことになったのでした。

というわけで、いってきました。2階席だったのですがすごくよく見える位置で、今回は落ち着いて堪能できてよかった。ビョークはやっぱり妖精さんでした・・・。歌っている本人も、「音楽の触媒」と化しているように見えました。とても自由で、パワフルで、キュートだった。
宇宙のリズムに合わせて私も揺ら揺らしていたら、あっという間の2時間。
とても心地よい夢を見ていたような、そんな気分で武道館を後にしました。
ちなみに私は、ビョークは好きですがアルバムとかは持っていません。好きな曲のみituneに何曲か入っているだけです。なんか、そういうものではないのです。あんまり日常的に聴くものではない。密度が濃すぎてBGMに出来ないというか・・。うまく説明できないのですが。でも好きなのです。特別なのです。

しかし、ビョークの英語は聞き取りにくい・・。あの巻き舌は、ヴァイキングというよりもラテンの香り。アイスランド語ってどんな言語なんだろう。


Image182.jpg

img20071006.jpg
続けて芝居の話。
本日昼間はバタバタしておったのですが、夜はいそいそとミュージカル「キャバレー」(松尾スズキバージョン)の初演を観に行ってきました!うしし。歌も物語も大好きな舞台なので興奮しっぱなし。キャバレーは前回、本場がやってきた時に一度東京厚生年金会館かどこかで観ました。今回は青山劇場。
しかも、前から2列目!すごいです。阿部サダヲや森山未来の顔が、ほんの1M先にありました。手を伸ばせば届くくらいです。それだけ前に座ると、普段は見えないいろいろなディテールが見えて(舞台袖とか見えてしまったりもするけど)それもまたひとつの芝居の楽しみ方。
続きを読む

img20071004.jpg

毎度おなじみ、デナリが宣伝美術をやっております劇団印象のお芝居のお知らせです。今回のタイトルは、青鬼。絵も、思いっきり青鬼を描きました。青鬼という芝居でなかったら、普通には描かないモチーフだったので楽しかった。

詳細はこちらをご覧下さい!

それにしても、もう第9回公演なのか・・。
続きを読む

img20070513.jpg
ノイズムという日本のコンテンポラリーダンスの最高峰のカンパニーの公演にお誘い頂き、観にいってきました。コンテンポラリーダンスを見るのはイデビアンクルー×2回、ダズル、ニブロールに続いて5回目。カンパニーによって本当に違う。全く違う。そしてそこがおもしろい。
今回私はステージの上で観ました。普通の客席はもちろん舞台上にも観客席が設けてあって、つまりは1つの舞台をはさむ形で観客席とステージ上から、全く反対側から観るというコンセプトになっているのです。書くと普通のことのように思えますが、実際すごい体験だった。ステージ上の客席は少ないから、そこに座っていると目の前に普通の席に座っている何百人のお客さんたちが普通にどわーっといるわけです。しかも、自分と向かい合う形で。別に自分が観られているわけでもないのに、妙に緊張してしまう状態。
どちらから見るのかで、全く違う舞台だろうなあ、と思う。
続きを読む

img20061108.jpgいつもながら演劇のお知らせ。
私が宣伝美術をやっている劇団印象の最新作のお知らせです。
船旅に出ていた私がどうやって絵を描いたのでしょう?実はこの絵はかなり前に描いたもので、それが今回の作品のイメージに合っているということで起用されました。だから自分でもちょっと新鮮です。
それにしても、もう第7回公演か・・。私が役者として出演した第1回から、そんなに時間が経ってしまったのね。しかも、私は前回の「友霊」の本番を見ることなく旅に出てしまい、戻ってきたらもう次だなんて、変な感じです。
こちらには、劇団の制作をやっているまつながかよこさんのインタビューも載っています。
http://www.tinyalice.net/interview/0611inzou.html
ご興味ある方は是非!

思えば、私の周りには自分を含め演劇だったりバンドだったりダンスだったり、「舞台」に関わっている人がすごく多い。全てが一度きり、その日その時その場所だけの時間、それが、舞台。ほくほく。楽しいことだ。

(以下詳細)
続きを読む

img20060605.jpg
劇団新感線☆RSの「メタルマクベス」を見ました。実は新感線の芝居を見るのは初めてでした。

その名の通り、クドカンがシェイクスピアの「マクベス」を全編メタルにアレンジしたという、それだけ聞くと想像を絶するすごいものです。
そして実際すごかったです。間に多少休憩はあるものの、ほぼ4時間、ぶっ通しでメタルのライブを見るのと同じだと言えば、この凄まじさが伝わるでしょうか。
続きを読む

yurei-omote.gif

こんな大きく絵を載せることあんまりないのですが
私がここで紹介する前に、既に劇団主催者や役者のブログでこのサイズで公開されていたので、なんとなく張り合って同じ大きさで載せてみました。(笑)
毎度宣伝美術を担当している、劇団印象の第六回公演「友霊」のチラシです。タイトルもタイトルですが、ちょっとギョッとしてもらえればいいなあ、と、そして私なりに「顔」なんてものについて考えながら描いてみたものです。ずっと見ていると目がまわりそうになるので注意。

劇団印象-indian elephant- 第6回公演「友霊」
日時:2006年7月21日~23日
会他:新宿・タイニィアリス
続きを読む

ShowLetter.jpg
私が宣伝美術をやっております、劇団印象の第5回公演「望遠」、以前もお知らせしましたが、昨日が初日でいよいよ始まりました。

今回は劇場も大きくなって相鉄本田劇場(横浜ムービルの上)です!写真はチラシとチケット、そして今回新しく作られた印象ロゴ入りクリアファイル。
初日はなかなかに盛り上がりましたが、公演を重ねるごとによくなっていくのが芝居というもの!本番中が一番の成長期。みんな、がんばれ~。
というわけでご興味ある方は是非!
今日は13時と19時、明日は13時と17時開演です。

劇団印象第五回公演【望遠】
12月2日~4日 横浜相鉄本多劇場
 チケットほぼ自由席・1500円
続きを読む

↑このページのトップヘ