Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリが日々をつづっています。 twitterではMaiDenaliでつぶやいています。

works

Denali's Calendar 2017 「デナリのマンダーランド」

cover2017

お待たせしました!
来年のデナリカレンダー、本日よりお申し込み受付開始します。

今年は2人育児となってはじめてのカレンダーで、いつになく余裕がなくなってしまいましたが、たくさんのサポートを得てこうして作ることが出来ました。感謝。

13冊目となる2017年のテーマは「曼荼羅(マンダラ)」。
塗り絵なども最近は人気のマンダラ。マンダラは、意識を拡大してくれるといいます。

ちょっとへんてこなマンダラ満載の、デナリのマンダーランドをのぞいてみませんか。

お届けは11月中旬となりますので、今すぐお申し込み頂いてもお届けはまだ先となりますが(例年完成が遅くてごめんなさい...)お申し込み頂いた順に、準備完了し次第発送を開始します。

たくさんのお申し込み。お待ちしております!

詳細・お申し込みは、こちらから。



おやさいクレヨンプロジェクト

maiohno
青森で開催された「100人のおやさいクレヨン画プロジェクト」が無事終了し、参加作家さんたちのレプリカポスターが購入できるようになりました^^)

お野菜ベースの色、とっても優しい。
私の絵も、小松菜や、長芋や、りんごや、ごぼうで描かれていますよ〜。

これまで個展をし、原画やポストカードの販売はしてきたりしたものの、「レプリカ作品」の販売は意外とはじめてだったりして。高画質の印刷だそうなので、きっと原画とあまり変わらないのではないかと。

大野舞「イロの伝言」お部屋にいかがですか!

売上金の一部はあしなが育英会に寄付されます。

詳細・購入はこちらから。

宜しければごらんくださいね。

「下北沢について」

下北沢

吉本ばななさんの「下北沢について」(幻冬舎)が9月23日発売になりました。
表紙を描かせて頂きました。

今はもう私は下北沢に住んではいません。
でも、目をとじれば、いつでもあの街に戻ることができます。

下北沢に一人で越してきた時の自分からみたら、遠い未来、神戸で2人子育てしてるなんて、天地がひっくりかえっても想像できませんでした。人生で一番いろいろなことがあった時代を過ごした街、下北沢。街とは単に「家がある場所」ではないんだと、有機的に「街と関わる」というのはこういうことなんだ、と気づかせてくれた場所。

そもそも私が駒沢大学から下北沢に引っ越してくる、背中をおして下さったのがばななさん。そのばななさんからお話を頂いて、「やります!」と飛び上がったのが昨日のことのようです。ネットでなんでも買える世の中、下北沢でしか買えない、というのが大事だ、と話し合って、本屋さんのB&Bから発行されるムック版の「下北沢について」の連載の絵を描かせて頂くことになったのが約3年前。チーム「下北沢について」で10冊が作られて、それがひとつの形になったものが今度は世界中で買えるものとなり、今神戸で手にとっている不思議。

下北沢は今も私にとって人生で一番特別な街。
この本は人生で一番特別な本かもしれません。

ばななさんの言葉は、道に迷うたびに
明るすぎない、暗すぎない、確かな光となって寄り添ってくれます。
自分がいる場所が、家が、駅前の景色が、昨日と同じはずなのにちょっと変わって見えるようになる、いつものお店の人と、いつもはしゃべらないけどちょっと話したくなる、そんな本だと思います。

あの場所で過ごした奇跡のような時間は今でも私の宝物です。
この物語に関われたことを心から幸せに思います。

100人のおやさいクレヨン画Project

55 PM
イベント参加のおしらせです。
「100人のおやさいクレヨン画Project」に私も参加させて頂きます。

国産のお米と、野菜を原料として作られたおやさいクレヨン。ピノも元から愛用していたのですが、とにかく眺めても、描いても、たのしいクレヨン。だってブロッコリーはちゃんとブロッコリー、さといもはさといも、コーヒーはコーヒーなんです!!当たり前だけれど「ほうれんそう」と「こまつな」も同じ緑のようで、全然違う緑なんです。

やさしい気持ちで描けるので、やさしい絵になったかな。
見て頂けたら嬉しいです^^)

イベントの詳細は、こちら!!

<展覧会場>
青森県立美術館コミュニティギャラリーA
〒038-0021 青森県青森市安田字近野185

<展覧会期>
2016年9月22日(木・祝)~25日(日)
10:00~17:00 ※最終日は13:00まで

青森県の開催ですが、お近くの方は是非!!

にじゆらてぬぐい「カザミドリ夜間飛行」発売。

1


番組の途中ですが←?
ここで最新のお仕事のお知らせ。

注染てぬぐいブランド「にじゆら」さんで、このたび神戸をモチーフにしたてぬぐいをデザインさせて頂きました。これまでもにじゆらさんでは2柄、デザインさせて頂いているので今度が3作目。神戸在住の作家が作る、ということで頂いたお話だったので、東京にいたら当然これは作っていなかったわけで。いろんなご縁に感謝です。
5

続きを読む

モバレコに登場

53 PM

深夜に友達の勝俣くんにSkypeインタビューしてもらってこんなところに登場してしまいました!「実は」っていうほど意外でもないと思うんですが、私のオタク度...。まあいいか!とにもかくにも漫画大好き人生を送ってきたので、出させて頂いて光栄です。
ご興味ある方は是非〜!

「ポエタロ」発売!

10 PM

お仕事のお知らせです。

詩人の覚和歌子さんの「ポエタロ」の絵を描かせて頂きました。覚さんの言葉の力が、クラウドファンディングでたくさんの方の応援を得て現実化。書店には4月から並ぶそうです。
この「ポエタロ」は随分前からずっとあった企画で、覚さんとも数年にわたって打ち合わせをしたり、話し合ったりして、ついにこの度誕生の運びとなりました。覚さんの力強い言葉が、インスピレーションを与えてくれるオラクルカードです。私もその一端を担えて嬉しいです。カードそのもののイラストは抽象的なイメージが多いです。

是非ご覧下さいね。

誕生の経緯、詳細はこちらのサイトにも書かれています。

なお、ネットでお申し込みも可能です。ご注文ページはこちらです。

poetaro

「ももせクリニック」ロゴ。

ももせクリニック
長野県安曇野に去年新しくオープンした病院「医療法人桂心庵ももせクリニック」のロゴと、シンボルマークをデザインさせて頂きました。

昨年院長先生の「ももくり院長」こと百瀬先生にお会いした時に、「東洋医学と西洋医学を融合させた治療をしていきたい、と熱くお話されていたのがとても印象的でした。薬は病院で、漢方は専門の漢方薬局で、みたいイメージが私の頭の中にもあったので、その垣根が取り払われた総合的な体へのアプローチというのはとても魅力的だと思います。東洋と西洋、どちらが効くとか優れているとかではなく、体というものを別の角度から捉えているというだけのことだと思うので、目指すところ健やかな体、というゴールも同じであるわけで、二分する必要はないのではないかと。「癒しはほほえみからはじまる」という病院の方針にもうんうんと頷いてしまいます。
続きを読む

映画「一献の系譜」

11
石井かほり監督のドキュメンタリー映画「一献の系譜」の中に出てくる、日本酒の由来のお話のイラストレーションを描かせて頂きました。
続きを読む

「赤ちゃん縁組」ロゴ。

akachan

お仕事のお知らせ。
友人の駒崎君のNPO法人フローレンスが立ち上げた、赤ちゃんを虐待から救うために立ち上げた「赤ちゃん縁組」事業のロゴをデザインさせて頂きました。どういう意図がこめられているかは彼のブログのこの記事に書かれています。
駒との付き合いは大学1年の時から。フローレンスのスタートからずっといろんなロゴを作らせてもらっていますが、私自身妊娠出産をはさんでの仕事だったために、今回は一層思い入れのあるロゴとなりました。クラウドファンディングの開始から、わずか1週間で目標金額2500万円を達成、その後も集まり続ける寄付はそれだけこの課題の大きさを表していると思います。

彼のブログの他の記事にも書かれている、最近のこんな事件こんな事件。最近は本当に赤ちゃんや子どもが犠牲になる胸がしめつけられる事件が多くて、ニュースを見て涙が泊まらなくなったり一日中落ち込んでしまうこともしばしばです。どんな事情があっても、やっぱりそんなことをしていい理由は何も思いつかないけれど。いくらでも感情的になれるし、当事者を責めるのは簡単だけれども、それでは何も変わらない。再発防止できる状態をまわりで、社会で、作っていくという姿勢が大事なんだと思います。私も駒崎くんがやろうとしていることを、赤ちゃん縁組含めてフローレンスが変えようとしている社会の未来を見たいし、これからもずっと応援していきます。

女性は安心してしかるべき場所で産めて、どうしても育てられない人にはちゃんと受け皿があり、育児の中で問題が起きれば相談でき頼れる場所があり、関係がうまくいっていない場合にも密室にならずに外から発見できて手を差し伸べられる、一人でも多くの子どもたち、赤ちゃんたちが救われるそんな社会を作れますように。
デナリカレンダー2017
Denali's Calendar 2017
「デナリのマンダーランド」
ご注文受付開始!

詳細はこちらでごらんください。
スピリチュアルかあさん
日本の神託カード
「日本の神様カード」第2弾、
「日本の神託カード」発売中!

ご興味ある方はこちら
記事検索
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ