Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリこと大野舞が日々をつづっています。

カテゴリ: works

budapest.jpg

ブダペストの風景。
ハイナルカちゃんの服の色合いの明るさが
なんとなく私のハンガリーの色のイメージ。
かわいい刺繍の国なのです。
続きを読む

hyoushi.jpg

「楽しく学ぼうハンガリー語」(著:近藤正憲)

チェコ雑誌「ツックル」を通して、ハンガリー語の本の挿絵のお仕事を頂いたのですが、その本が完成しました!なんだか、東欧に縁を感じます。ハンガリーとチェコ。両方とも東欧の国で、似ているのかなあ、と勝手に思っていたらば、実は隣り合っている国なのに全然違うことが判明。ハンガリーの色づかいは、とても明るい。そしてちょっとダークな魅力があるチェコに比べると、素朴でまっすぐな眩しさを感じます。chekochanさん、ありがとうございました。

そんなわけで、ちょっと中身をご紹介させてください。
この絵はちなみに表紙。この明るいえんじ色が、まずチェコとは違う感じ。そして、踊る5人のおばあちゃん。資料の写真をいろいろ見てたら、ハンガリーのおばあちゃんのあまりにキュートな笑顔とファッションにすっかりやられてしまいました。
続きを読む

COVER.jpg私が旅行記を載せているチェコ雑誌「ツックル」ですが
4号が発売になりました!
わー。ぱちぱちぱち。
もう4号かあ・・・早いなあ。今回の特集は「カレル・チャペックと50の言葉」、はっきり言ってすごくおもしろいです。

「デナリの旅きろく」も、だいぶいろいろなところをまわってきました。
でも、まだ続きます。

本屋でみかけた方は、是非お手にとってみてくださーい!

img20060211_1.jpg本が出たのはちょっと前だったのに
お知らせするのが遅くなってしまいました。
ピエ・ブックスの「リトルプレスの楽しみ」といういろいろな世の中のミニコミ誌を紹介している本に、私が絵を載せている「ツックル」が紹介されています。
わーパチパチ。
見かけた方はお手にとってくださいませ。

ちなみに「デナリのたびきろく」もばっちり紹介されています。

こうして「ツックル」が羽ばたいてゆくのを見るのはとてもわくわくします。

以下、紹介されているページの紹介。
続きを読む

困った困った。描きたいことやお知らせがたくさんあるのに
追いつきません。おそるべし師走。
gree1.jpg

今日は、期間限定(25日くらいまでかな?)で見ることのできるデナリイラストのご紹介。
よくYahooとかGoogle などで、何かイベント的なものがある時期だけロゴが季節感あるものになっていたりすると思うのですが、私も今回そんなようなものをデザインさせていただきました。
GREEというSNSのロゴです。(MIXIみたいな)そのトップページ、及びクリスマス特集のページに↓の記事のサンタやもみの木やらがこっそり小さく登場しています。

gree2.jpg

GREEやっている方、是非見てみてください♪季節感があるって、なんであれいいものです。

それでは、皆様素敵なクリスマスをお過ごしください木
私は明日は朝からモチツキに参加する予定であります。

neko.jpgNHKの今期の”朝ドラ”こと朝の連続ドラマ小説「風のハルカ」が始まりました。
こっそり、デナリの絵が部分的に登場します。
(←あ、このネコの絵は関係ありません!)

携わっているのが後輩であり、更に今回いろいろタイミングが合って、私の絵が物語のひとつの小道具に使われる運びとなりました。ありがとうございます。どこでどう出るのかは私にも分からないので、また分かりそうだったらお知らせします。映るときは一瞬でもしっかり映るみたいなので、楽しみです。
見だしたら止まらないのが朝ドラ。
おもしろそうだし、絵はおいといて一緒にハマってくれるひと、募集中です。
NHKとお仕事をするのは、もう何年も前にキャラクターデザインをさせて頂いた教育番組「GO!GO!ボランティア」に続いて2回目。

最後に放送時間のご紹介。

総合・デジタル総合   月~土 午前 8:15~8:30
デジタル衛星ハイビジョン   月~土 午前 7:30~7:45
衛星第2   月~土 午前 7:30~7:45
(再放送)
総合・デジタル総合 
 月~土 午後 0:45~1:00
衛星第2   土曜 午前 9:30~11:00(1週間分)

cue1.jpg
生まれてはじめて、雑誌の表紙を描かせて頂きました!第一法規出版「子どもの安全と危機管理」をテーマに扱った「CUE(キュー)」という雑誌です。とはいっても、タイトルからも分かる通り専門誌で、全国の小学校の校長先生や先生が読むような雑誌なので、一般の書店では買えるものではないと思われます。
しかしやはり表紙というのはその雑誌のカラーを決める何より大事なものであり、ぱっと見の印象を決めるものでもあるので、それを描かせて頂いたということはこの上ない歓びです。雑誌の内容もとても充実していて、アンパンマンのやなせたかしさんのインタビューや、恐いことがいろいろ起きる世の中で子どもをどう守っていくか、など、非常に興味深い内容が満載です。

ちなみに上がプレ創刊号の夏号で下が創刊号の秋号、それぞれ季節感を意識したものが学校の窓から見えるみたいな構造になっています。あとこれから冬、春号と続いていく予定です。表紙だけじゃなくて、中のイラストもいろいろと描かせていただいています。ひとつの雑誌の創刊に関わらせてもらえるなんて幸せなことだ。編集長Sさん、ありがとうございました。
もしも機会があったら是非読んで見てください♪


cue2.jpg
05-09-13_23-53.jpg

348.jpg

最新号の「Goods Press」(徳間書店 定価590円)さんに
イラストを描かせていただきました。ありがとうございます。嬉しい~。
グッズプレスというのは男性紙なので今までちゃんと読んだことはなかったのですが
モノ好きウンチク好きなので、じっくり読んだら欲しいものがいっぱい増えました。

自分がターゲットから外れている雑誌を読むのは実はすごく楽しい。
「男のこだわり服飾学」とか「プロフェッショナルのための計器」とか
男性が女性誌を読んだときに何を考えるのか知りませんが、
身近なのに意外と「知らない世界」。

LOHASの特集ページに載っているので是非見てみてくださいませ。

gp.jpg


mushi.jpg

中日スポーツさんです。かぶとむしとちょうちょ♪

esmall.jpg
読んだことある方も多いと思うのですけれど、シティリビングさんに絵を描かせていただきました。(5月20日発行分です)シティリビングは全国の働く女性を対象にしている無料情報誌なのですが、オールカラーでとにかく身近のいろいろな情報が満載なのです。
今回は「上質な女、ディナーにこだわる」という素敵なレストラン紹介記事の題字の部分のイラストを描かせて頂き、更に名前も入れていただきました。ずーっといち読者だったので、今回作る側に参加させて頂けたことがとても!嬉しいです。
しかも東京だけで18万部の発行なのです。18万部!なんだか想像もつかない数字。
続きを読む

↑このページのトップヘ