Denali's Room 一語一絵

旅と猫とあんことスイカを愛する絵描き、デナリこと大野舞が日々をつづっています。

カテゴリ: works

suiyoubinoneko

お仕事のお知らせです。
「よなよなエール」や「軽井沢高原ビール」で有名なあのヤッホーブルーイングさんから今度新しく新発売になった、ベルジャンホワイトエール「水曜日のネコ」のパッケージにデナリネコがおります!名前もかわいいし、白ビールも好きだし、猫も好きだし、いろんなところがツボのこのビールに、自分の絵を使ってもらえるなんて、本当にありがたいことです^^)
味は、ヒューガルデンにも似ているのですが、もうちょっとスッキリフルーティな印象。週の真ん中、水曜日に一息ついてリラックスするにはもってこいのビールだと思います。飲みやすいので、いろんなジャンルの食事にあいそう。

11月6日より、全国のサークルKサンクスさんを中心に(置いてない店舗もあるみたいですが、通販でも購入可能です)発売開始!!みなさん、水曜日に水曜日のネコを飲みましょう!!!水曜日じゃなくても飲みましょう!

公式サイトはこちら

suiyoubinoneko2

うちのネコと一緒にぱちり。本当は実家のスーちゃんとクーちゃんと一緒に撮影したいのですが。

まいの

先日、ものづくりカフェFabCafeで行った「デナリと図工の時間」無事に終了いたしました!雨の中、きてくださったみなさま、ありがとうございました。感謝感謝です。レーザーカッターを使ってのWSは私も初めてのことで、いろいろ手際が悪かった部分も多くて反省なのですが、でもいつもの通り、みんなでやる図工はとても楽しく、心ぽかぽかな時間でした。続きを読む

美文字練習長

最近のお仕事のお知らせです。
主婦の友社さんから発売になった「3週間 美文字レッスン帳」のカバーを描かせて頂きました。ピンク色がとても映える、女子的なイメージのカバーです。手書きの文字を人に見られる機会がどんどん減っている昨今だと思うのですが、それだけにたまに何かに添えられているお手紙などがものすごく達筆だったりすると、すごく感動するし、字は人柄を表すなあと思います。

そういう自分は女子高生の時からかわゆい丸文字とは無縁に生きてきて、カクカクした変なクセ字なので、これを機に運を呼び込めるような整った字をちゃんと書けるようになりたいなあ。

日本の神託カード

FacebookやTwitterではだいぶ前に告知していたし、個展ではサンプルを展示していたのでなんだかすっかりお知らせし終わった気持ちになっていましたが、ブログでは書いてなかったことを思い出しました!
日本の神様カード」の第2弾とも呼べるオラクルカード、「日本の神託カード」がついに今月末9月30日に発売になります!今回も例によって母娘プロジェクトです。

神様カードが発売になったのが2008年3月。日本の神様を題材にしたカードはそれまでにあまりなくて、まさにゼロからの出発、予算もないし暗中模索状態の中、みんなでアイデアを出し合って作った祈りのこもったカード。そのときはまさかこんな風に2を出せるような日が来るなんて思ってもみませんでした。使ってくださっているみなさまのおかげです、心から。

2を作ることが決まってから約3年かけて、沖縄や東北、北海道・・・それ以外にもあちこち取材にいって、今度は日本の「森羅万象の精霊」さんたちにフォーカスしました。神様カードが日本を代表する八百万の神様たちのカードだとしたら、今回のカードは、もっと広がって、神様から、精霊から、場所から、トトロのような存在たちまでフォーカスしています。(あ、トトロカードはありません!)

神様カードに限らず、オラクルカードって不思議です。ランダムにひいているのに、なぜか何度も何度も同じものが出てきたり、逆に何百回ひいても1度も引かないようなカードもあったり。明確な何かではないかもしれないし、だからどうした、みたいなことだってあるかもしれませんが、でもほんのちょっとのヒント、ほんのちょっと背中を押してくれる何かを必要としている時、ものすごい力を発揮してくれるツールだと思っています。

「日本の神様カードのあとに、私がどうしてもつながってみたかったのが、日本の大地の森羅万象そのものでした。古来、日本の人々は樹木や石や使った縫い針一本にもスピリットが宿っていることを知っていました。そんなふうに、大切に関わってきた存在たちのメッセージを52枚プラス1枚のカードにこめました。」というのは母ゆりこのブログから。

神様カードのときも同じだったのですが、このカードの絵を描いているときは、他のものを描いているときとちょっと違って、何をどう描くか一切迷わないというか、もうどんどん降りてくる感じで、枚数は多いから大変なのですがチャネリング状態でとても楽しいのです。それこそ身の回りの精霊さんたちが助けてくれる感じでした。53枚、全部描き終わったときにはなんだか夢から覚めたみたいな寂しい気持ちにすらなりました。

神様カードを使って頂いている方なら、神託カードもきっと楽しんで頂けるものになっていると思います。
中秋の名月、9月30日発売!アマゾンでもう予約開始しています。是非是非、ご覧くださいませ。
このカードがどんな風に扉を開いてくれるのか、またまたとても楽しみです。

tenji

現在展示真っ最中。基本的には会場におります。毎日暑い中、たくさんの人が来てくださること、本当にありがたいです。
祖母春水は、小さい時からずっとかいてかいて、かきつづけてきました。(書くも描くも両方!)会場には今90歳の祖母が、小学生の時からの作品が、展示されています。80年以上も前のものです。その歴史は圧巻としか言いようがなく、孫の私が言うのもなんですが、こんなに素晴らしい才能があるのにそれを仕事にはせず、それどころか、大きな仕事の話がきても断り続けて、有名になりたいとか作品をひろめたいとか、そんな欲を持つこともなく、ただただこつこつ純粋に絵と書を愛し、人生をかけて創造し続けてきた祖母を心底尊敬しています。

祖母の無欲で、でもだからこそ力強い作品を見るたびに、創造のあり方、才能のあり方とはこのようなものなのだ、と思わされてきました。今回の展示も私が無理言ってひっぱりだしましたが、彼女の作品の展示をすることが、私のひとつの夢だったので、それを許してくれたおばあちゃんに誰より感謝です。

原画を見てもらえる今回のような展示は多分今後なかなかできるものではないし、この機会になるべくたくさんの人に見て触れてもらえたらなあと願ってやみません。卆寿を記念した画集も作りました。これもまた多くの人に手にとってほしい!!

29日までなので、是非是非!遊びにきてくださいっ。

oideyasu

おいでやすねこ。

写真 12-08-25 12 11 34

会場には9月30日発売の「日本の神様カード」の第2弾とも言うべき「日本の神託カード」を一足先に見ていただくこともできます♪

写真 12-08-23 8 26 39

あとはこの展示のために作った、20個限定のオリジナルiPhoneケースなどもあったりします。4、もしく4s用です。良い知らせがたくさんあるように、「みみすますフクロウ」の柄です。まだ残りあり!

最近のお仕事のお知らせです。
moshimoshi

2009年から2010年にかけて、1年間毎日新聞紙上で連載されたよしもとばななさんの「もしもし下北沢」の文庫版(幻冬舎)が8月2日に発売になりました。連載時、毎週絵を描かせて頂いたときの幸せ、ばななさんやまみさんと一緒になって作り上げたフリマイベントの時の楽しさを思い出しながら、文庫化にあたってまたあたらしい気分で手にとっていただけるようなカバーを目指して描きました。住人になってから早3年、変わり行く下北沢が変わらず大好きです。是非ご覧下さい!

sukkiriguttari

もうひとつは、アーユルヴェーダの第一人者、蓮村誠先生の「スッキリをつくる健康習慣 ぐったりをまねく残念な習慣 」(ポプラ社)のカバーや挿絵を描かせて頂きました。スピリチュアル母さんタッチです。辛いもの大好き、旅が大好きのピタとカッパが強い私。グッタリ習慣をたくさん実践してしまっていて、ドキッです。習慣になってしまった思い込みって怖い。勉強になります。こちらも是非っ。

【補足】先日ご紹介させて頂いた下記の記事に加えて、murmur magazineさんの別マー(WEB版)で、紙面に載らなかった取材時の話がもう少し読めるようになりました!^^)是非ご覧下さい。
http://murmurmagazine.com/special/no16.html
==========================================
mur
お知らせが遅くなってしまいましたが、私の漫画「スピリチュアル母さん」を、あのmurmur magazineの最新号、16号でご紹介いただきました。ありがとうございました!
編集部に伺って、服部みれいさんと編集部のみなさまに母ゆりこと私を光栄にもインタビューして頂いて、あっという間にすぎてしまった楽しい時間でした。初めてお会いしたのに、いきなりスピリチュアルトーク全開で、肉体が出会うのははじめてでも、何かもうちょっと大きな土台みたいなものを共有しているとこんなに空気がスムーズなんだなあ~と感動したのを覚えています。マーマーマガジンは創刊のときから大好きな雑誌で、まさかそこに私なぞの漫画を載せていただける日がくるとは。嬉しさいっぱい。相変わらず母が母らしさが全開となっておりますが、最新号、是非ご覧下さい!はづき先生の「数字でひもとく自分のひみつ」が特集です。
続きを読む

hoshi

最新のお仕事のお知らせです。
つくばにあります「つくばエキスポセンター」の最新のプラネタリウム番組、「星をさがす~星占いと天文学のものがたり~」の絵を描かせて頂いています。プラネタリウムは個人的にも大好き。都会にいるほど行きたくなる場所です。以前「星つむぎの歌」でお世話になった、山梨県立科学館の時にもプラネタリウム番組の絵を描くのは普段と違う面白さがあり(難しさも)本当に楽しかったので、今回もまた番組に関わらせて頂けて嬉しいです。小さい時は「横浜こども科学館」でサイエンスショーというミュージカルをする劇団みたいなものに入っていたし、小さい頃から本当にこのジャンルに縁があるし、心から好きなんだなと思います。なのになんで理系に成長しなかったんだろう!

場所がつくばなのですが、上映期間中に絶対いかなくては~。
6月2日~9月2日までです^^)

みなさまもこの夏、星空を眺めにいかがですか??

さてさていろいろなことを消化する間もないまま
先週衝動買いした航空券でちょっと旅に出てきます・・・。

いろいろなことが押し寄せてきて、全然更新ができてません。
もっといろんなことをじっくり考えたいなあと思うのですが。しょんぼり。どうしてこんなにも飛ぶように時間ってピャーって走っていってしまうのでしょ。でも結局問題は自分の中にしかない。世界が慌しく見えるなら、それは自分の心が慌しいだけで何のせいでもないのです。
でも季節は初夏!暑すぎず、植物がぐいぐい育つ、大好きな初夏!冬の間お休みしていたベランダのイチジクには気がつけば小さな実がミニイチジクができていて、緑は紫外線をいっぱいに浴びてすごい勢いで葉っぱをのばしてる。そんな姿を日々見ているだけでわくわくして意味なくテンションがあがります。何事も流さず、適当にせず、日々の小さな変化や目の前にあることをひとつずつ、じっくりかみしめていきたいです。

最近のお仕事のおしらせ2つ。ひとつは永岡書店さんから出版されました、母、大野百合子の最新の著書「日本の神様 言霊ノート」です。
言霊ノート

「日本の神様カード」が紹介されていて似ているのですが、あちらがカードなのに対してこちらは本。百合子さんの公式サイトから引用すると
=====================
日本の神様カードはオラクルカードなので、カードにご興味のない方には手にとっていただけるチャンスがあまりありませんでした。  ですが今回の言霊ノートはこじんまりした本のスタイルで39柱の神様の画像とメッセージ、書き込みができるような暦ノートそしておすすめのパワフルなスポットの情報が入っています。 表紙は神様カードと同じDenaliのデザインです。今回は八幡様、龍神様など、オラクルカードの中にない4柱の神様からもメッセージをいただきました。日本の暦の中には、古くから伝わった神道の儀式が織り込まれています。 このノートを、ハーモニーに満ちた日常を送るための一冊として親しんでいただければ幸いです。
=====================
だそうです。^^)そう、カバーの鳥さんに加えて、あたらしい神様をこの本のために4枚描きました。カードを使っていただいている方も、そうでない方も、見てもらえたら嬉しいです。

そしてもう1つ!!こちらはSONYのさまざまな時代をつくった工学博士でもあり、今はホロトピックネットワークを主催されている天外伺朗先生の最新の著書です。一度お会いする機会を得ましたが、オーラがすごく鋭くて透明で、まるでお侍さんと向かいあっているような気持ちでした。
瞑想CD

「問題解決のための瞑想法」(マキノ出版)こちらはカバーに加えて中にある「瞑想のイメージ」の絵も描かせていただきました。自分の中にすんでいるモンスター、それらとどう向き合い、付き合っていくか。スピリチュアルな面に加えて心理学的な要素も多くて、難しい概念もあるのですが面白いです。

あらためて並べてみるとなんてスピリチュアルな2冊・・・・。最近ますますそんな流れが強まっているように思います。

瀬戸内タンブラー

最近のお仕事のお知らせです。スターバックスさんとこのたびお仕事ご一緒させて頂いて、瀬戸内エリア限定発売の【瀬戸内タンブラー】のデザインを描かせて頂きました。ご当地タンブラーというと、各県それぞれのものが多かったと思うのですが今回は少し珍しくてエリア限定。4月3日から兵庫県、岡山県、広島県、香川県、徳島県、愛媛県で発売されました。(数量限定~!)しかも個数も6県で3000個と限定のようです。

スタバのタンブラーはいろいろなデザインがあって、つい持っていてもかわいいのがあると買ってしまったりして、私も3つくらい持っています。加えてクリエイトタンブラーで勝手にオリジナルデザインを作ったりしていたので、
今回それがこんな風にオフィシャルにデザインさせて頂けることになるなんて夢みたいです^^)
瀬戸内タンブラー4

Create Your Tumbler仕様なので、中の絵を変えることもできます。

私も今回瀬戸内出身の担当の方に詳しいお話を伺うまで知らなかったのですが、豊かな瀬戸内の海には本当にいろいろな種類の生き物がいて、自然の中で息づいています。大好きなスナメリも!ただ最近の海の汚染で自然がダメージを受け、減ってしまったり姿が見られなくなってしまっている生き物も多いのは悲しいこと。今回のこのタンブラー発売をきっかけに、海のクリーンアップイベントなど美しい海を取り戻す環境活動も行われるようで、すばらしいなあと思います。

タンブラーのデザインには内海ならではのあの島々のつらなりや、橋や、太陽が水面に反射するキラキラした美しさ、うずしおなど力強い部分と穏やかな波、それからそこにたくさんの生き物が住んでいるエネルギッシュな瀬戸内を私なりに表現してみました。

瀬戸内エリアには友達や家族がいるので、近しく感じます。何年か前に旅行したので、普段見ている太平洋とは全然違う、独特の穏やかさと日本画のような濃淡のある美しい島の風景は忘れません。広島の妹からは早速「買ったよ~!」とメールをもらいました^^)twitterでもお気に入りの瀬戸内タンブラーでコーヒーを飲んでいます!というつぶやきを発見したりして、誰かのハッピーな時間の一部を担えていると思うと笑顔になってしまいます。

私はコーヒーホリックなのでコーヒーを一口も飲まないという日はゼロです。1杯のコーヒーがどれだけ毎日を豊かに、メリハリをつけてくれることか。メリハリのない生活なので、自分でリズムをつけるためのアクセントみたいなものなのかもしれません。(飲みすぎててよくないという話もありますが・・)スタバは私にとって仕事の場でもあり、友達と会う場所でもあり、一人でぼんやりするための場でもあり、家の近くにもあるのでよくいきます。国外、旅先でも安心していくことができるのも良いです。東京在住ですが、瀬戸内タンブラー片手にスタバにいきたいと思います。

瀬戸内エリアにお住まいの方は、是非お近くのお店をのぞいてみてくださいね♪詳しく紹介してくださっている方のブログも発見しました^^)。こちらの記事も美しい写真がたくさん!

瀬戸内タンブラー2

こんな風に並んでいるみたい。各店舗の方が工夫をこらしてPOPなども作って下さっているようで、是非実際瀬戸内に足を運んで見に行きたいなあなんて思っています。

↑このページのトップヘ